Lordの日記

遊び学ぶ居心地の良い空間創りがLordのテーマです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ヒーロー

20060609180918
 ここは『Lord軽井沢店』のブログですので、あまり関係無い事を書くとボツにされてしまいそうなので、さり気なく触れるだけにします。ドイツW杯が始まってしまいました。試合予定を見ると22時から3試合で、翌朝6時までたっぷり楽しめます。4年に一度の事とはいえ、いつ寝るか頭を悩ませています。
 大多数の方にとっては興味の無い話でしょうし、観ても日本戦だけという人も多いかと思います。実際この国で明け方の4時から、「パラグアイ対トリニダード・トバゴ」の一戦を観ようという人は、まず関係者かサッカー小僧に限られます。サッカー小僧の私は全64試合を観るため、4年に一度の約一ヵ月に渡る修行僧のような生活に入ります。
 私がサッカー小僧としてグランドを走り回っていた1970年代、この国でサッカーはまだマイナーなスポーツでした。フットボールの記録は中世以来、西欧のいたるところで見ることができますが、近代スポーツとしてのサッカーの成立は19世紀の中頃です。第一回W杯が1930年で、日本は16回目にして初めて本大会に出場することができました。
 1974年は西ドイツ大会でした。ベッケンバウアーの西ドイツとクライフのオランダの決勝を興奮して観て、そのまま部活の朝練に行き、フラフラしながら真似をしていたのが昨日の事のようです。ベッケンバウアーもクライフもジーコも私のヒーローです。「大人になったら全試合徹夜して観てやる!」という、サッカー小僧のささやかな夢を今叶えています。
 全然さり気なくないな・・・。
スポンサーサイト
未分類 | コメント:1 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。