Lordの日記

遊び学ぶ居心地の良い空間創りがLordのテーマです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

革書類鞄

20060712130618
 普段は本・資料・PCを持ち歩くので、革書類鞄を使ってます。かなり重いのですが、長年の事なので慣れてしまいました。ショルダー式は腰を痛めてから、極力使わないようにしてます。数冊の本と資料のファイル類、辞書類とノートPC、筆記具一式に新聞・雑誌が入り、長年使え耐久性のあるシンプルな革鞄となると、そんなに選択肢はありません。メンテナンスが容易なものとなると、更に限られてきます。ダレスバッグや、さらに機能面ではパイロットバッグを思い浮べる方が多いかと思います。
 飛行機や新幹線で移動中は読んだり書いたりするので、鞄は足元に置きます。口を開けたままにして、書棚のように本やファイルを取り出し、ペンスタンドのように必要な筆記具や文具を取り出します。エアフォースワンや自家用ジェットで移動する訳では無いので、テーブルは狭くペンケースは邪魔になります。振動や急な降下もあるので、筆記具・文具類は固定してあると安心です。鞄の内側に文具類も入るペンケースを作りました。もちろん一本ずつ固定され、太い万年筆から鉛筆までたくさん立てられます。ペンケースのアイデアは、スペースシャトルからの映像に学びました。
 Lordオリジナル書類鞄は、鞄が好きでこれ迄理想の鞄と巡り合えなかった、スタッフとお客様の独創的な発想により誕生しました。内部はまるごと取り外しが可能で、書斎やオフィスではそのままBOXとして使えます。もちろん本体と同じ革製です。インナーを取り出した状態なら、ボストンバッグとしてオフタイムの旅行にも使えます。内部にはCDやパスポートの入るポケット、外部には新聞・雑誌の入るポケットが付いてます。メンテナンスはもちろんLordが致します。名入れも可能です。革の色はブラック・テラコッタ・レッド・ナチュラル・ワインの五色です。注文生産で、現在約3週間お待ちいただいてます。軽井沢店にはスタッフが使用中の実物が置いてあります。
スポンサーサイト
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。