Lordの日記

遊び学ぶ居心地の良い空間創りがLordのテーマです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

太陽

20060723122120
 もう何日も太陽を見ていません。もともと、夏のギラギラした海が好きです。木々に囲まれた霧の高原も素敵なのですが、太陽と接する時間が少ないのが残念です。今朝も薄日は差しましたが、太陽を見ることは出来ませんでした。
 スウェーデンEkelundのハンドタオルのデザインを見ていて、気付いた事がります。太陽は子どもたちの後ろに、大きく日本の月のように描かれています。ギラギラ感は無くほんのりと、ちょっと歪なだいたい丸というイメージです。
 北欧の人々の太陽に対するイメージや付き合い方が、現われているのでしょうか。スウェーデンから届いたカタログは、風景の写真を中心に構成されています。画面の半分を占める広い空には雲が広がり、陽の光はどれも柔かです。
 唯一、氷河の地平から昇る太陽だけは眩しいのですが、ギラギラはしていません。月のように描かれる太陽を、ぜひ現地で見てみたいものです。そう、もうひとつ気付いたことがあります。それは子どもたちの顔がどの子も、太陽以上に真ん丸だということです。
スポンサーサイト
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。