Lordの日記

遊び学ぶ居心地の良い空間創りがLordのテーマです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

価値の所在

20061104231938
 欲しい物を探すのが、昔と較べて容易になりました。大概の物ならインターネットの検索で、秒単位でその在処に辿り着く事が可能です。物に限らず必要な情報の所在は、軽い指先の運動で手に入れる事が出来ます。以前は如何に探すかも課題であり、その方法論を手に入れる事が、物や情報を手にする為には不可欠でした。
 欲しいペン・観たい旧作映画・海外の論文・書籍、どれも手に入れるまでそれなりの労力と費用を要しました。憧れのペンを手にし、名作映画の上映館をみつけて鑑賞し、図書館に無い論文に目を通すことなどの歓喜は、手にする迄の艱難辛苦あってのものでした。周囲の尊敬や羨望も、多くの場合その過程に向けられました。
 この手中に収める迄の過程で、探しているものの詳細・価値・背景や関連などを知る事が出来ました。本当の価値や意味・素晴らしさに気付く事もあれば、その逆もあり、探すのを止めたり探すものを変更したり、関連のあるものも探したり、試行錯誤の繰り返しです。価格に労力・費用等が上乗せされますから、見つけたものに対する評価は厳しくなりました。
 欲しいものを手に入れる為に先ず方法論を学ぶという行為は、物探しに限ったことではありません。例えば学問。要領の悪い私は、高校までは学び方を模索し、学部で学び方をみつけ、院でようやく学び始めました。時間がかかります。
スポンサーサイト
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。