Lordの日記

遊び学ぶ居心地の良い空間創りがLordのテーマです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

積木

20061115154651
 文明化の過程のある時期に『子供』という概念が発明されて以来、人間は大人と子供という分類を使い続けて来ました。現代社会の構造をみると、『子供』の発明は実に画期的であったと同時に、厄介な事でもあったと思えます。
 写真の積木は私が大好きで愛用する『Play poco積木』です。ベーシックとお城の2シリーズ持っています。これらは勿論Lordの取り扱い商品でもあります。「えっ?大人が積木?」と気持ち悪がられた方も、子供の頃一度は手にされた事があると思います。積木が全然楽しくなかったという方は別にして、少しでも楽しまれた方は今でも楽しいはずです。
 意外かもしれませんが、Lordで積木を買われる方の7割はお子様へのプレゼントですが、あとの3割の方はご自身または大人へのプレゼントです。この積木は二段重ねの木箱にコンパクトに収納でき、とてもお洒落でインテリア性にも優れています。訪問者は机上や部屋にある素敵な木箱の蓋を開け、一様に感激しています。
 積木自体は、ピーチウッド・マホガニー・アフリカンパドックの3種類の異なるトーンの自然素材を使っています。私は論理的作業の前後や、頭の中を様々なものが渦巻いている時に、積木遊びをします。歳を重ねるに従い新しい遊び方に気付き、こんな素敵な積木を子供だけに独占させておくのはもったいないと思っています。
 子供には、この積木のように天然木で丁寧に造られたシンプルなもので遊ばせてあげてください。飽きません。そしてシンプルで上質な積木は、大人になってからも遊んだり飾ったり出来ます。子供の頃遊んだ積木が見当たらない方は、この積木をご注文下さい。9,975円で一生ものです。
スポンサーサイト
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。