Lordの日記

遊び学ぶ居心地の良い空間創りがLordのテーマです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ガラス窓

200612151451.jpg


 Lordのコンサバトリーには、大小さまざまな形のガラスが50枚も使われています。木の印象が強いせいか、「えっ?!そんなに」と驚かれる方も多いかと思います。もともと温室である事を考えるとガラス中心の構造にも頷けますが、改めて50枚という数字にふれると驚いてしまいます。
 普段はコンサバトリーの快適さを享受しガラスの枚数など意識する事はありませんが、毎日開店前の清掃時には50枚という数字を実感しています。磨けば磨くほど透き通るガラス拭きは結構好きで、やりだすときりがありません。自分の顔を洗う時よりは明らかに熱心に磨いてます。
 一日にやるべきことは窓磨きだけではなくお客様もいらっしゃいますので、どこかで折り合いを付けて切り上げます。そのせいか空気の汚れた都会の窓ガラスは、絶えず曇りがあるようなどこか冴えない印象があります。また一雨来ると、吃驚するくらい汚れが目立ちます。
 夜になって、コンサバトリーを外から眺めるとキラキラととても綺麗です。これはもちろんコンサバトリー自体が輝いている訳ではなく、室中の灯りのおかげです。最近は電飾を使って建物の周囲を飾る事が主流のようですが、かつて欧州の古都で接した、窓を効果的に使ったエレガントなクリスマスの飾りが今でも好きです。
スポンサーサイト
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。