Lordの日記

遊び学ぶ居心地の良い空間創りがLordのテーマです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

寄り道

200612191636.jpg


 神宮前小学校は表参道ヒルズの隣、道を挟んでラルフローレーンと私からすれば大変恵まれた場所にあります。私なら毎日寄り道して怒られるところでしょうが、神宮前小学校の児童達はとてもおりこうさんで、皆真っ直ぐお行儀よく下校しています。Lordの前の道は通学路ですので、毎日彼らの下校風景に接する事が出来ます。
 私が子供の頃はまだ街にヒルズもラルフローレンも無い時代ですので、寄り道の先は文房具屋さんか本屋さんでした。当時は文房具のデザインや種類も限られておりましたが、毎日結構楽しんでいました。万年筆を除くペン類は、新しい物を見つけると片っ端から試し書きしていました。私の文房具好きの原点はここにあるのかもしれません。
 本屋さんにも必ず立ち寄り、新刊のチェックと立ち読みをしていました。私の立ち読み歴も、相当年季が入っていることになります。本屋さん御免なさい。ただ当時の立ち読みは、買って貰うべき本の選定の為に行われており、気に入った本は必ず購入していました。私の本好きの原点もここにありそうです。文房具屋さん本屋さんは、今も寄り道先の筆頭です。
 こう考えると小学生時代の寄り道が、今の私のかなりの部分を形成しているようです。ただ進歩が無いだけなのかもしれませんが・・・。もし私が現在の神宮前小学校の生徒であったなら、毎日ヒルズやラルフローレンに寄り道し、無類のブランド好きになりそうです。もっともそれも、入り口の黒い服を着た背の高いお兄さん達に摘み出されなければの話ですが。
 文房具屋さんや本屋さんの、おじさんおばさんには感謝しています。
スポンサーサイト
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。