Lordの日記

遊び学ぶ居心地の良い空間創りがLordのテーマです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ボディチェック

200701091356.jpg


 人相が悪いのか風貌のせいか、はたまた挙動が怪しいのか、飛行機搭乗前のボディチェックと入国時の税関検査に関しては、いつも人並み以上に入念に受けています。私の場合母国に限らずどの国でも、自分が国家から手厚く扱われていると感じるのはこの時位です。もちろん違法な物を持ち歩いている訳でもなければ、如何なるテロ組織や諜報機関・犯罪組織等の一員でない事は、言うまでもありません。念のため。
 「ポケットの中のものを全部出してください」と言われ、「えっ、全部・・・?!」と一瞬たじろぐのが、事を複雑にしているのかもしれません。これから始まる大好きな長い空の旅に備え上着のポケットには、ドラえもんには敵わないまでも機内で遊ぶ為の宝物がごっそり入っています。いくつもあるポケットからそれらを全部出し、プラスチックのトレーの上に並べ、またもとのポケットに戻すあの一連の作業は大嫌いです。渋々出しながらも、顔には拒絶の二文字がくっきり出ていると思います。
 きっとスーツケースやガーメントケースを開けるように言われた時も、同じような表情をしているのだろうと思います。鋭い目で熱心に検査して下さる警備員や係官の期待に応えられるような物が出て来る事はありませんが、検査が終わるとお互いぐったりします。さんざんガラクタを見せられた彼等と、それをもう一度詰め直す私。ガラクタの中には何かひとつくらい彼らの手柄になりそうなものがあってもよさそうですが、法も見捨てた筋金入りのガラクタばかりで没収歴・拘束歴はゼロです。
 先日搭乗前のボディチェックで「ポケットの中の・・・」と言われ「上着ごと預けちゃダメ?」と訊いたら、透かさず「おズボンも一緒にお預かりしますよ」と笑顔で返され観念しました。きっと同じようにごねる人が結構いるんでしょうね。脇で靴を脱いでいる人が多いのには、少し驚きました。テロ対策ということでボディチェックはどんどん厳しくなり、機内に持ち込める物も昔と比べるとかなり限られてきました。ポケットの中の宝物たちにレッドカードが出る日もそう遠くないかもしれません。
スポンサーサイト
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。