Lordの日記

遊び学ぶ居心地の良い空間創りがLordのテーマです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

富士山

200701121451.jpg


 Lordの屋上と自宅の窓から富士山を望むことが出来ます。天気が好く空気の澄んだ冬の朝などは、とてもくっきりと鮮明に見えます。鮮やかな夕焼けを背景に浮かび上がるシルエットは美しく、ついつい時の経つのも忘れしばし眺めてしまいます。万葉の古から日本人の感性を擽り続けた雄姿は今も変る事無く、日本の美を象徴するもののひとつであると思います。
 低地からそびえ火山体そのものが高いせいか、遠くから見ても近くで見てもその美しさや雄大さは見事なものです。都内から中央高速をかっ飛ばせば一時間弱で河口湖辺りまで行けますので、疲れた時の気分転換などには最適です。私の場合富士山周辺の凛とした空気に触れると、何か神聖なものに近付いたような不思議な感覚にとらわれます。
 この不思議な感覚は信仰の無い私に、富士山が古来から信仰の対象とされてきた事を意識させてくれます。登拝は平安中期から行われていたそうですから、当時の人々も富士山の空気に同じようなものを感じていたのかもしれないと思うだけでちょっとしたロマンに浸れます。もっともその頃は火山活動が活発で、空気も溶岩臭かっただろうと思いますが。
 Lordの屋上から眺める夕焼けはとても幻想的です。夜景の彼方に広がる紅の空とそこに浮かぶ富士山のシルエットは、都会の昼と夜を分かつイリュージョンです。繁忙で埃っぽい午後の時間に別れを告げ、間もなく訪れる光溢れるロマンチックな時を迎える前のほんのひと時、毎日何人もの老若男女がここで同じ方角を向いて静かに過ごします。
スポンサーサイト
未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。