Lordの日記

遊び学ぶ居心地の良い空間創りがLordのテーマです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

怪しい場所?

200703132306.jpg


 街を歩いていて、何故か人の出入りが激しい、不思議な場所があるのに気付くことがあります。もちろん表通りのお店や、派手な外装や看板で集客しているショップのことではありません。それは閑静な住宅街や細い路地の奥などにある、看板の無いごくありふれた建物である場合がほとんどです。
 出入りしているのが鞄を持った子供達であれば、それは地域密着型の小規模学習塾かお稽古塾でしょう。中から何やらお経のようなものが聞こえてくれば、それは宗教上の集会所なのかもしれません。確かにLordの近隣にも外からはそれと判らない美容院・歯科診療所・レストラン等があります。
 そういった場所を特に観察している訳ではないのですが、やはり気になります。時間帯や曜日にかかわりなく、老若男女が頻繁に出入りする場所となると尚更です。何食わぬ顔で入ってしまおうかと思う事もありますが、特定の情報を共有する人たちの閉じられた空間に飛び込むには、それなりの勇気と覚悟が必要です。この場合の勇気の源は押さえ切れぬ好奇心です。
 この閉じられた(この表現には若干違和感もあります)空間は、怪しい場所などと言われたりもするようですが、その数は年々増えている気がします。消費社会のマーケティング理論に則り完全に開かれた空間と、その対極にあるかに思える閉じられた空間。現在のLordは、ちょうどその境界をイメージして存在します。
スポンサーサイト
未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。