Lordの日記

遊び学ぶ居心地の良い空間創りがLordのテーマです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

都市の姿

itomaki.jpg


 表参道はすっかり春休みモードです。定期試験や入学試験が終わり、4月から始まる新しい生活に向けて、解放感一杯の若い人たちの姿が目立ちます。学生に限らず社会人の世界でも、新しい年度への切り替えということで何かと気忙しくもありますが、解放感と期待感に満ちた時期です。
 自然との接点が限られる都心での生活が長いからか、季節や月日の移ろいを自然よりも人や街から感じるようになっています。人や街の装いや雰囲気・表情などを見て季節を知り、月日を知り、曜日も教えてもらう、というのが最近の私の感性として定着しているようです。
 ただ、表参道の街や人の装いは、実際の季節より常に早めのようなので注意が必要です。あとパラドクシカルな演出や仕掛けも多々ありますので、それだけに頼ると迷子になってしまう恐れも無きにしも非ずです。街中が打ち合わせしてドッキリを仕掛ければ、私のカレンダーを狂わせる事など簡単です。
 真冬にTシャツ一枚で街に出るのは嫌なので、テーマパークにいる時と同様な自覚は持つようにしています。歳時記をシャッフルしたような仕掛けが意図的であれ無知であれ、仕掛け自体にはさして興味はありません。意図が意味を持たなくなり無知が無知でなくなることの彼岸には、どのような都市の姿が映るのでしょうか。
スポンサーサイト
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。