Lordの日記

遊び学ぶ居心地の良い空間創りがLordのテーマです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

神宮前と軽井沢

200703261913.jpg


 Lordは27日と28日の二日間お休みさせていただきます。29日は表参道で最後のセレクトショップLordです。30日以降セレクトショップLordは、軽井沢店のオープンまでお休みとなります。表参道店は3月31日から、常時ギャラリーに戻ります。
 Lordでセレクトショップを担当する私は、8ヶ月を軽井沢店で4ヶ月を表参道店で過ごします。12月から3月の間は軽井沢に行く事はありませんが、4月から11月の軽井沢店営業期間中は、週に一度東京に戻ります。時期によっては定期券を持って、東京~軽井沢間を通勤しています。
 標高差1,000mの神宮前と軽井沢は、あらゆる点において対照的と言えます。軽井沢にいると時々「軽井沢が原宿みたいになった」という表現を耳にしますが、両方を行き来する立場からそれはありえないと断言出来ます。どちらも極めて特殊な街と言えますが、共通点は殆どありません。
 ただひとつ気付くのは、神宮前にお住まいで軽井沢に別荘をお持ちの方や、神宮前と軽井沢の両方で仕事をしている方が思いのほか多い事です。冬の間表参道で擦れ違ってご挨拶していた方と、夏は軽井沢の街で擦れ違いご挨拶するというのは決して珍しい事ではありません。
 前夜神宮前の交差点で会った方と翌日万平通りでお会いしたりすると、とても不思議な気分になります。表参道店の近くのカフェで時々お見かけする方が、軽井沢店の並びの栄林さんの窓際で食事中だったりすると、無粋と知りながらも思わず手を振ってしまいます。
 私達の対照的な街の行き来と不思議なご挨拶は、間もなく再開します。
スポンサーサイト
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。