Lordの日記

遊び学ぶ居心地の良い空間創りがLordのテーマです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

心地良い

200705101823.jpg


 本日は軽井沢店がお休みなので、表参道からです。昨日のお休みのお知らせは、Lordの後に『軽井沢店』の表記が抜け落ちておりました。表参道のギャラリーは10日と17日も営業致しております。申し訳ございません。お詫びと訂正をさせていただきます。
 Lordのコピーには『居心地の良い空間』『使い心地の良い物』『着心地の良い服』というように、『心地良い』という言葉が必ず使われています。この『心地良い』という感覚は至って主観的なものであり、数量化や普遍化・理論化は困難かつあまり意味の無いものと考えています。ではなぜそんな曖昧な表現を使っているのか?
 だいぶ前の話になりますが、飛行機でビジネスクラスを利用した後のアンケート調査で、「有難いのは前後左右が広い事くらいで、エコノミークラスとの価格差に相当する快適性は感じない」と答えました。次に搭乗した際、頼みもしないのに突然アテンダントの方からシートが如何に違うか、食事が如何に違うか、サービスカが如何に違うか等の説明を聞かされる破目になりました。
 降りる前に「いかがでしたか?」と聞かれ、「感想は変らない」と返答しました。その後は特に何も無いので、『違いの判らない男』として処理されていることでしょう。Lordの『心地良さ』もお客様が心地良いと感じて下さるであろうとという『心地良さ』ではなく、私達が感じている『心地良さ』に過ぎません。
 私達はこれはこだわりではなく、単なる我が儘であると考えています。現在のLordは自分達が過し・使い・着用した結果の『心地良さ』であり、世界中にはもっともっと心地良い空間・物がたくさんあります。自分達にとって今以上に心地良いものとの出会いは、いつも突然で大きな感動とともにやって来ます。私達は単に『心地良さ』そのものと、その出会いが好きなだけのようです。
 Lordのおかげで、今日も多くの『心地良い』との出会いがあります。
スポンサーサイト
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。