Lordの日記

遊び学ぶ居心地の良い空間創りがLordのテーマです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

チェス駒と人魚姫

200705141122.jpg


 本日から軽井沢店のエントランス部分タイル補修工事が始まりました。予定では17日(木)に終わります。17日は休業ですので14・15・16日の3日間、入り口付近の足許がとても悪くなっています。店舗の前がどのような状態でも、店内は通常通り営業致しておりますので、ご迷惑をお掛けして申し訳ございませんが、足許に気を付けての御来店をお待ち申し上げております。
 何かにつけ不勉強ゆえ、お客様から商品に関するご質問をいただき、即答出来ないことがしばしばあります。恥ずかしい限りです。昨日もその場でお答え出来なかった、2つの宿題を持って帰りました。一つは『公式競技用チェス駒』に関するもので、もう一つは『人魚姫』に関するものでした。あれこれ調べて宿題もほぼ終了というところで、一見何の関係もなさそうな二つ宿題に繋がりを発見し、ちょっと嬉しくなりました。その繋がりとは・・・。
 現在公式競技に使われているチェス駒は、英国王室の命令で1840年代のイギリスのチェスマスターであったスタントンが制定したものです。『人魚姫』は言わずと知れた、デンマークのマルチ人間であるアンデルセン原作の童話です。そしてなんと、この二人スタントンとアンデルセンは、1851年にロンドンで開催された第一回国際チェストーナメントで対戦しており、アンデルセンが勝ったそうです。「それで?」と突っ込まれてしまいそうですが、この記述を発見した時、私は喜びの余り珈琲カップを倒してしまい、大切な本を茶色く染めてしまいました。
スポンサーサイト
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。