Lordの日記

遊び学ぶ居心地の良い空間創りがLordのテーマです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

『三難い』の店

200705281226.jpg


 Lord軽井沢店は、田舎の小さなお店です。どのくらい小さいかは、適切な例えが見つからないので上手くお伝えすることが出来ません。大きければ東京ドーム3個分などとよく使われる表現もありますが、私はこの東京ドーム△個分という表現自体あまりピンとこず、「あぁ、広いんだなぁ」という理解しか出来ていません。ただ軽井沢店が、東京ドームの男子トイレより小さいのは確かです。
 その小さな軽井沢店は、奥に長い構造です。小さな上に奥に長いのですから、間口は狭いということです。狭い入り口には大きな看板やネオンサインも無く、ショーウィンドーもありません。よく雑誌などで紹介される、「シンプルなエントランス」とはこのことで、地味で目立たないということです。あるのは緑のドアと天秤のマット、地球儀とベンチだけです。
 雑誌の記事やホームページを見て探して来て下さるお客様だけでなく、何度か来て下さっているお客様からも、「気付かなくて何回も店の前を通り過ぎた」というお話を伺います。とても申し訳なく思い、絶対通り過ぎないLordならではの秘策を模索中ですが、なかなか決定打はありません。ネオンサインや呼び込みを禁じた『軽井沢憲章』や『道路交通法』に抵触しない案を、夏までにとあせっています。
 考えてみると①存在に気付き難い、②外から何屋か分かり難い、③奥に長くて入り難い、と軽井沢店は3つの『難い(にくい)』をかかえております。にもかかわらず、これまでLordに気付き・中に入り・一番奥のレジでお買い物して下さった皆様には、心から感謝致しております。Lordのスタッフの『ありがとうございます』には、通常の3倍の実感がこもっております。普段の生活圏ではない田舎の小さなお店、それも『三難い』のお店で出会ったお品物とお客様の間には、偶然ではない何か運命的なつながりを感じています。
スポンサーサイト
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。