Lordの日記

遊び学ぶ居心地の良い空間創りがLordのテーマです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

変り続ける街

200708051011.jpg


 駅からは大量の人が、インターからは大量の車が、この狭い街に流れ込みます。普段はとても静かで長閑な町が、ほんのひと時賑やかになります。このような賑やかさは一年のうち本当に何日かなのですが、毎年この時期しか来れない方にとっての軽井沢は、人と車で溢れた今のイメージなのかもしれません。
 この時期急に増えるのは、別荘の方と旅行者やその車だけではありません。タクシー・警察官・各お店の応援スタッフ、そしてお店の数自体も急に増えます。通勤時に突然出現したお店に驚くこともあります。これらは別荘の方や旅行者の数が減少すると、ほぼ同時に姿を消してしまいます。人や車が一気に増えたり減ったりするように感じるのは、そのせいもあると思います。
 毎日見慣れた街並みも、人や車の数が増えると違って見えるから不思議です。街や通りの雰囲気を創るのは、建築やお店以上にそこで過ごす人であるというのを実感します。シンプルな旧軽の景観はここ何年そう大きく変わってはいませんが、ファッションやライフスタイルを始めとする人の変化が街の雰囲気を変えているような気がします。
 Lordの前の通りを眺めていて、この時期の通りの雰囲気が軽井沢店開店当時とは、大きく変っているように感じます。人通りの少ない時期は意識する事の無い、街の変化です。言葉と同じように、人が変れば街も変る事は自然であり、それは景観条例や都市計画の力の及ばぬところです。景観はそのままに緩やかに変り続ける街を眺め、人の変化を強く意識する今年の夏です。
スポンサーサイト
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。