Lordの日記

遊び学ぶ居心地の良い空間創りがLordのテーマです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

実りの秋

P1000395.jpg


 Lordの周辺は、朝からずっと霧が流れています。霧の細かい粒が肌に触れる感触が、とても心地好く感じます。何日か前まで強い陽射しに焼かれていた皮膚が、潤いを取り戻していく様を実感します。高原の保養地では、夏の渇きと火照りをクールダウンする時期を、一足早く迎えています。
 何かと落ち着かない夏が終わると、じっくり腰をすえて物事に打ち込める秋です。これはずぼらな私特有の現象でしょうが、夏の課題は火急を要するもの以外、その多くを秋に回してしまいます。秋になると課題山積で頭を抱える事になるのですが、不思議とこれがなんとか片付きます。
 そんな事を何年か繰り返しているうちに味をしめ、「これは秋!」「これも秋!」「全部秋!!」と秋の宿題は膨らむばかりです。もし秋が来なければ(そんな事はありえないのですが)どうなるのかと考えるだけで、気を失いそうになります。最近では初夏の頃、早くも「これは秋!」と言い出しています。
 春に種を撒き、夏に丹精を尽くして育て、秋に収穫するので収穫の秋・実りの秋となるのですが、私の場合、秋に一気に種撒きから収穫までを済ませるので、実りや収穫も大した事無いようです。何はともあれ、今年も秋があって良かったと安堵しながら、宿題の山の高さに驚愕しています。
 軽井沢で早めに秋を迎え東京で晩秋を過ごす現在のパターンは、秋が長くなるので大変助かっています。ただそろそろ、もっと冬の到来の遅い地方への移住を考えねば宿題の山の高さに対応出来なくなるのではと、一抹の不安を抱える今日この頃です。
スポンサーサイト
未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。