Lordの日記

遊び学ぶ居心地の良い空間創りがLordのテーマです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

道の先にあるもの

200709221239.jpg


 軽井沢店は明日9月23日(日)の午後から9月28日(金)まで、お休みさせていただきます。既報の通りこの期間は軽井沢店の全業務が停止致しますので、お休み中にいただいたメール等への対応は、29日以降にさせていただきます。ご了承下さい。この日記も、次は9月29日の更新予定です。三連休に御来軽の皆様とお会い出来ないのは、本当に残念です。申し訳ございません。
 写真は小島典子さんが軽井沢で描かれた、『高原の散歩道』という作品の一部です。原画は軽井沢店でご覧いただけます。同じく小島さんデザインのこの作品のレターセットも、軽井沢店で販売致しております。作品の前からはしばしば、お客様の「おぉー」「わぁー」という声が聞こえて来ます。軽井沢を描いた絵やレターセット等をお探しの方は、ぜひ一度ご覧下さい。
 時々お客様が、この『道の先にあるもの』を想像し話を振ってこられますが、皆様とても想像力が豊かで驚きます。軽井沢という場所故かとも思いますが、ロマンチックなものや想像上のものが多く、「そんなものここに在る訳無いじゃん!」と突っ込みたくなるものも多々あります。ちょっと意外なのは若い人達よりもむしろ年配の方々から、想定外の現実離れした想像を伺うことが多いということです。
 軽井沢という場所は、若人より年配者をより開放し想像力をかきたてているのではないでしょうか。多くの若者達にとっては数ある高原の一つに過ぎない軽井沢も、その歴史を知る者にとっては特別な場所です。軽井沢にステイタス感じるそういった方々にとって、この道の先にあるものは歴史と幻想と夢が紡ぐ神秘的なものであるようです。ぜひ一度この絵の前に立って、道の先にあるものを想像してみてください。
スポンサーサイト
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。