Lordの日記

遊び学ぶ居心地の良い空間創りがLordのテーマです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

創作の季節

200710021342.jpg


 爽やかな秋晴れはどこにいってしまったのでしょうか?軽井沢は連日雨続きで、暖房器具が手放せない寒い毎日です。道を歩く人たちの服装も、東京で言えばほとんど真冬の装いです。都市部から来られた方々にこの寒さは堪えるようで、風邪をひいてしまった方も多いようです。街全体の色や匂いは、明らかに例年のこの時期と違います。
 日が短くなりお天気も今ひとつということもあってか、紙やペンを探しに来られるお客様が多くなりました。例年秋はそうなのですが、今年はいつもより早い気がします。秋は書いたり読んだりが楽しい時期です。一年を通して書いたり読んだりしている私も、この時期になると一気にその量が増えます。また読み書きそのものが、一番楽しいと思えるのがこの時期です。
 軽井沢の街で、道端などに座り絵を描いておられる方を一番見かけるのも秋です。お天気が良く人通りの少ない日など、時々サボって覗かせていただくのが楽しみです。今秋はお天気のせいか、まだ一度もそういった機会に恵まれません。この冬の展覧会や写真展から、軽井沢を題材にした作品が減ってしまうとしたら、ちょっと残念です。
 以前、軽井沢は夏休みの自由研究のネタの宝庫であると書きましたが、文章や絵・写真他あらゆる創作活動のネタの宝庫であると言えます。スケッチブック・カメラ・ノート等を持って歩くと、なかなか先へ進めずお散歩にならなかったりします。軽井沢での観察対象は、自然だけではありません。人や建造物から車・ビジネスなど、様々な畑の人の足を止める興味深いネタが其処彼処に転がっています。
スポンサーサイト
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。