Lordの日記

遊び学ぶ居心地の良い空間創りがLordのテーマです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

凝り性

200710211234.jpg


 クリスマスにはまだちょっと早いのですが、10月後半になると毎日のラッピングの数が急に増えてきます。特に何かその理由や法則は思い付きませんが、例年この傾向は変らないようです。お客様のご要望も様々で、特に秋との関連は見出せません。
 昨年のこの時期のプレゼントは布の物が多かったようですが、今年は「キラキラ綺麗な物」と「小さな物」に人気があるようです。特に統計を取っている訳ではないので、あくまでも私の印象です。お客様からプレゼントのご相談をいただく際のキーワードを抽出すると、「小さくて綺麗」といったところでしょうか。
 そんな訳で必然的に今年は、小さくてちょっとゴージャスなラッピングが多くなります。中がキラキラ綺麗な物で小さな箱となると、意外とアイデアは湧くもので結構楽しみながら包んでいます。私の場合はラッピングする物の形より中身のイメージからどう包むかを決める為、出来上がりに当り外れがあります。
 店頭ではクールなイメージが売りですので表情には出しませんが、「やったぁ、これ凄い!」とか「うーん、まだ検討の余地があるな」などと、一喜一憂しながらラッピングしています。凝り性なのでやり出したら限が無く、包み直しも日常茶飯事です。お急ぎの場合は、途中で止めていただければ幸いです。
スポンサーサイト
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。