Lordの日記

遊び学ぶ居心地の良い空間創りがLordのテーマです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

お別れの月

200711021726.jpg


 私の限られた行動範囲で観る限り、今年の紅葉はとても綺麗です。昨年より色も鮮やかで、全体的にダイナミックな印象です。通りを歩く皆様もこの時期だけはLordの看板など見ないで、木々をご覧下さい。葉っぱが落ちて観る物が無くなってから、ゆっくり看板を見ていただければよいかと思います。ただ、看板に気付いていただける頃には、軽井沢店の営業も終わってしまうのが残念ですが。
 11月に入ってEkelundや衣類をはじめ、各商品の冬物が大量に入荷して来ました。今年の営業もあと20日とちょっとなので、ご覧いただける期間が短くて申し訳ないのですが、一気にクリスマスものまで盛り沢山です。根強い人気の定番物に加えこの秋は新作ラッシュですので、全部御覧いただくには例年より少し時間がかかるかもしれません。
 陽のあるうちは紅葉を観ていただき、暗くなったらLordというのがいいと思います。ただ今朝通勤時の気温が4℃で、この週末からまた季節がひとつ進みそうな気配です。夜の散歩には、真冬の服装と心の準備が必要です。都市と違い空気が澄んでいますから、ピンと張り詰めた冷気はとても気持ちよいものです。寒がりの私でさえ、着込めば外出は億劫になりませんから不思議です。
 4・5月に再会があるように、11月はお別れの月です。店内では毎日「また来年」「表参道で」という言葉が飛び交います。お別れ会や送別会も多く、朝から晩までお別れのご挨拶をしています。ただ落葉やお別れも春の再会が前提ですので、あまり感傷的になることもありません。ちょうど年末のご挨拶をしている時のような感じです。一方春の再会は、年始のご挨拶のようなものかと言えばそうではなく、一つ一つがとても嬉しく感動的な瞬間です。
スポンサーサイト
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。