Lordの日記

遊び学ぶ居心地の良い空間創りがLordのテーマです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ノートまたは手帳

200711041111.jpg


 写真のコンパクトなノートは、Lordに『ハードカバーノート』という名前で並んでいます。万年筆のサイズとの対比からもご理解いただけるかと思いますが、縦19cm×横13.3cm×厚さ1.3cmの小さなノートです。外装は布張りで中のリフィールは『ソフトカバーノート』という名前で同じく店内に並んでいます。しっかりした装丁に感心される方も多いのですが、それもその筈でみすず堂の職人さんの手作りです。
 手触りが良く、全体的にとてもシンプルな印象です。見た目の上品さと作りの上質さは勿論ですが、使い勝手の良さが気に入り私は常に一冊持ち歩いています。万年筆での筆記が多いのですが、上質な紙が使われているので裏写りも少なく助かります。罫線・方眼・無地の3種類あるリフィールは140頁以上あり、使い終わると背表紙に項目を記入しそのまま本棚に書籍のように並べています。
 小さな鞄にも入る薄くコンパクトなサイズのせいか、男女を問わず持ち歩く為のノートあるいは手帳としてのご利用が多いようです。お客様に伺うとアドレスやスケジュール管理はシステム手帳に任せて、専らメモや思い付いた事などを書くために使っておられたり、日記や絵・デザインを描いている方もいらっしゃって、使い方は実に様々です。Lordのスタッフが店内で使用している緑の小さなノートはこれです。
 ハードカバーは無地のリフィールが1冊付いて1680円で、色は黒・赤・緑・青など6色あります。リフィールのソフトカバーノートは中が前述の3種類で色がハードカバーの見返しの色に合せて2種類あり、すべて630円です。普段持ち歩く事を前提に、シンプル・コンパクトでたくさん書けて長く使えるノートあるいは手帳をお探しの方どちらにもにお勧めできる逸品です。使っていて「そのノートは・・・」と尋ねられる度に、「実はこのノート・・・」と説明するのがとても楽しいノートです。
スポンサーサイト
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。