Lordの日記

遊び学ぶ居心地の良い空間創りがLordのテーマです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

7時間前

NEC_0179.jpg


 明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願い申し上げます。Lordの2008年はとても穏やかなお正月の雰囲気の中、長閑に始まりました。もちろん表参道は明治神宮へのお参りの人で歩くのも儘なりませんが、通り一本入った神宮前の住宅街はポカポカ温かく静かな好いお正月でした。写真は都心から望んだ初日の出です。皆様にとって本年が良い年でありますよう、お祈り申し上げております。
 お正月に明治神宮に御参りする人の数は毎年300万人を超えていたような気がしますが、考えてみればこれは凄い数だと思います。確かに広い神社ではありますが、敷地の多くは森状態で木が生えています。殆どの人たちは参道をゆっくり進み(止まっている時間も長いかもしれません)、ようやく辿り着いた本殿の前でお賽銭を投げてお祈りをすると、新しい年の事を考える間もなく直ぐ退場です。
 私の場合はひんやりした境内の森にいるだけで何か心が落ち着き満足してしまいますが、新年を迎えるにあたって本殿への参拝を目的とする方々にとっては、お祈りやお賽銭を投げるといった儀式が重要な意味を持つかと思います。こういう書き方をすると「お前はお祈りや賽銭はしないのか」と言われそうです。ふだん形式や仕来り・慣例等に無頓着な私ですが、参拝もお賽銭もちゃんとします。
 今年(厳密には昨年)は新年を迎える7時間前に、明治神宮に参拝しました。さすがにまだ人影は少なく、ゆっくりと参道を歩きじっくりお祈りをしました。それでは初詣にならないとの指摘もありますが、ぜんぜん拘りません。静まりかえった神楽殿の前に立ち、この場所は7時間後には人で溢れそれから短期間のうちに300万人以上の人が通過するのかと、不思議な感慨に浸りました。今年の私のキーワードは『7時間前』(何の?)です。
スポンサーサイト
未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。