Lordの日記

遊び学ぶ居心地の良い空間創りがLordのテーマです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

火の見櫓

200802071605.jpg


 ギャラリーLordの入っているビルは3階建てなのですが、神宮前の丘に位置しているため、屋上からはグルリと都心部が一望出来ます。屋上はテーブルと椅子が並び、打合せ・食事・休憩等に24時間自由に使える憩いの場です。小さなペントハウスもあるので、北風の強い寒い日も快適に過せます。業務で疲れたり煮詰まった時の気分転換にはもってこいの場所で、みんなとても気に入ってます。
 私はデザインされた都市の風景や、キラキラ宝石箱のような摩天楼の夜景が大好きです。軽井沢店にいる期間が長いせいか、お客様の中には私を自然派だと思っておられる方も多いようです。実際はアウトドアライフやエコロジーとは対極的な、人工的で不健康?な日常を送っています。屋上では変化の激しい人工的な風景を眺め、大都市特有のエネルギーのうねりを感じ、汚染された空気を肺一杯吸い込みながら、気分転換しています。
 屋上でボーっとしていて、都心で発生する様々な出来事を知ることもあります。六本木ヒルズ上空を蝿のように舞う何機もの報道ヘリを見て「ついに逮捕か!?」とか、競技場からの歓声に「日本代表勝ってるな」とか、遠くで立ち上る煙に「××駅辺りで火事だ!」といった具合です。現在は高層建造物が多くなったこともあり、それらを目印にかなり正確な場所や距離を知る事が可能です。
 子供のころ家の近所の消防署に『火の見櫓』があり、その上に消防署の人が立っているのをよく見かけました。建物の高層化が進み、通信インフラが整い警報システム等も発達した今日、都市に『火の見櫓』はあるのでしょうか?たった3階建てですが地形と周囲の建物との関係で、こんなに周りが見渡せる場所があることを知った時はちょっとした驚きでした。屋上で火事に気付く度、きっと『火の見櫓』もこんな場所にあったのだろうなと考えています。
スポンサーサイト
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。