Lordの日記

遊び学ぶ居心地の良い空間創りがLordのテーマです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

出会いの扉

P1020388.jpg


 本日も快晴で、気温はどんどん上昇しています。朝とても寒くて、布団から出るのに気合と勇気が必要だったのが嘘のような午後です。とはいえ標高1000mの高原ですから、気温も湿度も程々でとても爽やかです。お散歩する犬たちも、過し好いのか皆元気です。今日からの3日間は連休の狭間で、こんなのんびりした雰囲気が続きそうです。
 今日は朝から、カジュアルな装いとリラックスした表情で、一人でふらっと入って来られるお客様がほとんどです。軽井沢店のエントランスは、とてもシンプルで目立ちません。何か目的を持ってシャカシャカと歩いておられる方や時間に制約のある方の多くは、気付かずに通り過ぎておられるようです。興味の有無を判断する前に、先ず店舗の存在自体が確認されていません。
 目的も時間的制約もなく、ゆっくりお散歩している人はかなりの確立で気付きます。ただ、気付いても何のお店か分からないので、扉を開いて中に入るには気合は不要ですが勇気が必要です。扉を開くと優しい香りと音楽に包まれ、吸い込まれるように中に入るとそこにはあまり見かけない品物の数々と、微笑みかける美しいスタッフの姿(美しい以外は事実)があります。
 一旦入ってしまえば何ということのないお店なのですが、居心地は好く結構長い時間お楽しみいただけます。じっくりは無理でも、店内の一通りの商品と仕掛けに接していただくだけでも40分以上は掛かるかと思います。3㎞は歩けてしまう時間でしょうか。身体には3㎞歩いた方が良さそうですが、ちょっとした心と頭のリフレッシュはしていただけます。どうぞ僅かな好奇心と勇気で、出会いと感動の扉を開いて下さい。
 
スポンサーサイト
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

頑張れ攻撃

2008042919190000.jpg


 軽井沢店の店内から表の通りを眺めている限り、今日は休日の雰囲気はなく平日を思わせる一日でした。今年のGWはカレンダーを見ても、今ひとつウキウキ感に欠けるようです。最後の4日間で、一気に爆発という感じでしょうか。GW序盤から中盤は仕事も遊びもどことなく集中出来ない状態で、ダラダラと過ごしてしまいそうです。
 4月から新しい生活に入られた方々が、ほっと一息つけるのがGWです。私は経験ないのでよく分かりませんが、その後には五月病というのもあるようです。仕事も学問も人間関係も一生続くものですから、新入社員・新入生の皆さんは力を抜いて気楽に楽しくやってください。この時期は基本的な事の習得が多く退屈ですが、これからどんどん面白くなります。
 持って生まれた好い加減さと周囲の人たちに恵まれてここまで来た私の場合、あまり『頑張れ』と言われた記憶がありません。あまりの好い加減さにあきれ、誰も私に期待しなかったからかもしれません。また、私が人の言うことを全然聞いていなかったから、という説もあります。何れにせよ『頑張れ』という言葉は記憶にありません。
 ここ数日一日に何回もいろいろな方々から、何故か「頑張れ」と励まされます。「えっナニ!?・・・突然・・・」「頑張らなきゃダメ!?・・・」とその度に戸惑いの連続です。この歳になって、それもこの時期に集中して・・・。特に思い当たるふしも無いのですが、しいて言えば・・・とりあえず明朝は無精髭を剃ってみます。さらに寝癖も直して外に出ます。これで『頑張れ!』攻撃は収まるかと思いますが、もし続くようだとちょっと考えてしまいます。
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

広く見やすく

2008042715110000.jpg


 先ずは訂正とお詫びから。昨日「桜はまだ気配もない…」と書きましたが、気になって今朝何ヶ所か歩いて確認した結果、一部を除いて開花していました。まだ咲き始めですので、GW中は楽しめるかもしれません。どうも申し訳ございませんでした。昨日今日と快晴で日中はとても気持ちが好かったのですが、夕方から気温が一気に下がりました。現在店内では暖房がフル稼働しています。
 今年から表参道店のギャラリーLordに、Ekelundショップが併設されました。それに併せて軽井沢店でも、Ekelundコーナーを約3倍に拡大しました。商品数が増えたのは勿論ですが、見易さもいろいろ工夫しました。まだ2日目ですが、ソファに座ったままハンドタオル全種類を手に取って御覧いただけるコーナーは好評のようです。「思わず長居をしてしまいそう」「一つ一つをゆっくり見たのは初めて」と、嬉しい感想をいただきました。
 限られた店内でのことですから、Ekelundのスペースが拡がったということは、その分何かのスペースが小さくなったということです。手紡ぎ手織りのホームスパンのコーナーも拡がっています。Ekelundやホームスパンといった織物(布)ファンの方には朗報ですが、木や紙や革がお好きな方にとってはちょっと不安も過ぎる事でしょう。しかし、どうぞご安心ください。各分野間のスペースの割り振りは変わりましたが、各分野のお取り扱い点数は増えています。
 今年の店内は昨年までより、『広く』『見やすく』感じていただけることと思います。まだ一部未完成ですが、明日の午後にはほぼ出来上がります。毎年の事ですがGWが終わると、反省点を踏まえての改修が行われます。今年も同様でしょうから、店内の全景写真の公開は今しばらく控えさせていただきます。そう言いながら昨年は、年末の閉店まで未公開で終わってしまいましたが・・・。よく考えたら(考えなくても)、昨日これをお答えすればよかったんですね。
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ちょっぴり大人

2008042715150000.jpg


 昨日(厳密には昨夕)Lord軽井沢店が、今年の営業を開始しました。開店までの辛く厳しい道のりはご想像にお任せするとして、今年も何卒よろしくお願い申し上げます。昨年は暖冬の影響もあり例年より10日早く開店しましたが、今年は例年より一週間も遅れてしまいました。本来諸事情にかかわりなく、軽井沢店の開店予定日は毎年4月20日です。20日以降お問合せをいただいた皆様には、心からお詫び申し上げます。
 さっきお客様から「桜の開花予想より難しいLordの開店予想…」と指摘され、痛い所をつかれながらもなるほどと感心してしまいました。Lordは開店しましたが、軽井沢の桜はまだ気配さえないようです。3日前にこちらへ来て以来、日中外へ出ていないので伝聞です。東京で見た桜はとても綺麗でしたが、あっという間に散ってしまいました。もう一度という方は軽井沢でどうぞ。
 今朝、「今年の特色は?」とお客様から尋ねられ、「・・・(エッ!?・・・毎年何か特色あったっけ・・・!?)」「中の雰囲気が変わりましたね?」「はい…」「で、今年は何が?」「えー・・・ちょっと大人の雰囲気を・・・」「大人ですか?」「ちょっぴり大人です・・・」とあまりのしどろもどろな状態に、学生時代の口頭試問を思い出してしまいました。今年は軽井沢入りしてから開店までの時間が例年の三分の一しかなかったので、まだ頭も体も軽井沢モードになっていません。
 表参道でも軽井沢でもLordに変わりは無いのですが、それぞれに特有のリズムや雰囲気があります。私があたふたしていたせいか、朝からお客様に突っ込まれっぱなしの一日でした。夕方になってまたお客様から、「今年のテーマは?」と訊かれ「Lordのですか?」「当たり前でしょ、君のテーマ聞いてもしょうがない(笑)」「・・・ちょっぴり大人です」。
 というわけで今年の軽井沢店のテーマ(?)は、「ちょっぴり大人」ということになりました。
未分類 | コメント:3 | トラックバック:0 |

軽井沢店

オープン予定です。

スタッフは今晩徹夜です?
未分類 | コメント:1 | トラックバック:0 |

ショベルカー

2008040113370000.jpg


 昨日は冷たい雨と強い風の中、コート姿が目立った表参道でしたが、陽射しの強い本日はTシャツ一枚で歩く若者も見かけます。空模様と気温が目まぐるしく変化するこの時期、毎朝家を出る際の持ち物や服装に関する的確な判断は欠かせません。「お前は一年中同じ格好してるから関係ないだろ!」と言われれば反論の余地はありませんが、一応こんな私でも悩みます。その結果いつも同じになるのですが…。
 Lordの正面ではここ何日間か、頑丈な建物の解体作業が行われています。時々発生する大きな音や振動で、ご来店のお客様には大変ご迷惑をお掛け致しております。本当に申し訳ございません。今しばらくは御容赦下さい。他のスタッフやお客様は「早く終わればいいのにね」と、工事現場の周りに張り巡らされたシートを見遣ります。早く終わって欲しい気持ちに変りはありませんが、大きな音や振動が伝わってくる度に中の様子が気になり、シートの隙間からこっそり覗いてます。
 子供の頃は、ブリキ製のパワーショベルやクレーンの玩具で遊ぶのが大好きでした。さすがに現在は工事現場ごっこも卒業しましたが、そういった重機が仕事をしているのを眺めるのは好きです。先程もこっそりシートの隙間から覗いていて、ふとある事に気付きました。私が子供の頃から科学技術の進歩は著しく、多くの乗り物はその性能や形体を大きく変えました。新幹線・自動車・飛行機・バイクなど、子供向けの乗物図鑑を観ると、今と昔ではまるで別の乗物のようです。
 ところがさっき隙間から覗いたショベルカーは、私がかつて遊んでいた玩具とほとんど同じです。排気管やコックピットの形から油圧の管の形状まで、全くと言っても大袈裟でないほど変っていません。あまりの感動に写真を撮ろうと隙間から携帯電話を突っ込んでいると、現場の方が飛んで来て「どうしたんですか!?」と声を掛けられました。騒音や振動の苦情の為の証拠写真を撮っていると思われたようで、事情を話し後日写真を撮らせていただくことになりました。そんなわけで、残念ながら今日の写真は店内です。
未分類 | コメント:4 | トラックバック:0 |

4時間

2008031715580000.jpg


 早いものでLord開店以来9回目の桜も、今週に入っての強い雨と風であっという間に散ってしまいました。延々続く桜並木を通勤路にしていることもあり、例年とりたててお花見という行事は行いません。朝と夜に桜のアーチをゆっくりくぐり、春の到来を実感し喜びに浸ります。口を開け軽く上を向いて歩いているからか、散り始めると口の中に花弁が入ってきます。時々人やお店の看板にぶつかっては、謝っています。
 桜が咲くと何故こんなにウキウキするのかについては幾つか理由が挙げられますが、どれも仮説の域を出ず、実証されることなくまた一年後の開花時期を迎えることになります。私の場合近年、冬の間はインプットに時間を費やす事が多くなりました。仕事をしていても余暇を過していても、人と会っていてもその他何をしていても、常に何かを吸収し蓄積・熟成するのが冬の間のような気がします。
 寒さに耐え黙々と形の無いものを溜め込む私にとって、「春ですよ!」と届く催促やお誘いはとても有難いものです。今週末土曜日(12日)の午後は、『Cost Mary』主宰の飯永さんからトークショ-のお話しをいただき、なんと無口な私が4時間も喋り続けることになっています。口下手な私が一人で喋るトークショーで、4時間はちょっと無謀な企画です。喋る私以上に聴く皆さんの方が何倍も大変かと思いますが…。
 何はともあれ、春になって久しぶりに皆様とお会い出来る機会なので、とても楽しみです。歴史のある建物の…、木の香りのするお部屋で…、お茶やお菓子を楽しみながら…人数限定のリラックスした雰囲気の中で…云々…といったお誘いに乗ってしまいました。ご興味のある方は、『Cost Mary』事務局かLord宛お問合せ下さい。定員制だそうですので、もし締め切っていたらご免なさい。その場合は個人的に4時間、マンツーマンでお話しいたしましょうか…。
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。