Lordの日記

遊び学ぶ居心地の良い空間創りがLordのテーマです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

Lordの静寂

2008050315310000.jpg


 眩しくて思わず眼を瞑りたくなるような快晴です。高原の休日は賑やかな中にも、どこかのんびりした空気が流れています。軽井沢店の店内でモーツァルトを聴きながら通りを眺めていると、あまりの心地好さにお昼寝をしてしまいそうになります。扉一枚を隔てて、内と外は完全に別の世界です。一年で一番人と車が集中するこの時期は、静かな筈のLordの店内も一日に何度か人で溢れます。
 時々不思議に思うのですが、店内は人が溢れている時も何故か静かです。図書館や美術館のように、「お静かに!」等という張り紙はありません。店内には多くのお客様がいらっしゃるにもかかわらず、私が喋るのを止めると聴こえるのはモーツァルトの調べだけという事も珍しくはありません。皆お一人でのご来店かというと、人が溢れる時期・時間のご来店者の多くはご家族・お友達のグループかカップルです。
 したがってLordの店内はどんな繁忙期でも、賑やかになったり活気付いたという憶えはありません。近隣のお店の方から「この時期は活気がある」とか「店内が賑やかだ」というお話を伺うと、ちょっと羨ましくもありますが、「活きのいいLord」というのもイメージ出来ません。何かの拍子に大きな声で勢いよくご挨拶などすると、お客様がビクッと引いてしまわれるのを感じたりもします。Lordでお寿司屋さんのようなご挨拶は禁物です。
 Lordの店内にはLordの店内の雰囲気があり、Lordのお客様にはLordのお客様の楽しみ方があるようです。これは私たちスタッフが意図している訳ではなく、開業以来の何年間かの間に自然に出来上がったものです。その自然に出来上がった雰囲気の中で、私たちも毎日お仕事をさせていただいております。店内でお昼寝の誘惑と闘いながら、この居心地の好さがずっと続けばいいなと感じる今日この頃です。
スポンサーサイト
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。