Lordの日記

遊び学ぶ居心地の良い空間創りがLordのテーマです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

不謹慎≒KY?

2008051010050000.jpg


 朝起きるととても寒く、「風邪をひいたかな…」と朝食後に風邪薬を服用しました。通勤途中に気温表示板を見ると4℃で、寒く感じたのは個人的事情ではなかったようです。冷たい雨が降っていますが、これがいつ雪に変わってもおかしくないような今朝の軽井沢です。歩きながら覗いたお店はどこも勢いよく暖房が稼動し、季節が後戻りしてしまったような感じです。
 休日の朝はお散歩途中の男性のお客様が、よくお立ち寄り下さいます。元々顔見知りであったりLordでお友達になられたり、リゾートでの会話は趣味のお話などが多く和気藹々と笑顔と笑い声の中で進みます。限られた狭い世界で生きる私にとって、この朝のお客様同士の会話はとても新鮮で、驚きと感動の連続です。もちろん私は勤務中ですのでご質問でもない限り、業務に勤しみながら聴かせていただく場合が殆どです。
 「君はどう思う?」ラッピングをしている私に、突然声が掛かりました。皆様の熱気と久しぶりにフル稼働の暖房で、店内は少し暑いくらいです。夜更かしをしている上に必要の無い風邪薬まで服用してしまったせいか、単調なラッピングをしながら頭はボーッとしていました。咄嗟に「ごめんなさい。聞いてませんでした。」と、授業中に突然指名された学生のような受け答え。「道路特定財源だよ!」「ど、どうろ…ですか!?(硬い話してたんだ…)」
 「ど、道路で…と、特定ですから…スーパー・アグリの救済に使うとか…」「不謹慎だな。却下!」「マッサージ機よりは不謹慎ではないかと…」「駄目!」「…」。いつの間にか朝の店内では、時事放談が始まっていたようです。あまりないのですが硬めの話題の時、お客様の質問にお答えして私がよくいただく言葉が『不謹慎』です。最初から「不謹慎な君ならどう考える?」とか「さあ、君の不謹慎な意見を聞こうか」と振ってこられるお客様もいらしゃいます。
 私は常に真剣に、注意深くつつしみを持ってお答えしているつもりですが、「期待どおりの不謹慎発言だな」「予想通り不謹慎の極みだ」などと言われてしまいます。「お客様の期待にお応えするのがLordの仕事ですからハッハッハ…」などと言いながら、「(エッ、今のどこが不謹慎?不謹慎て何?)…」と悩むこともしばしばです。『不謹慎』の指摘をいただくのは総て先輩方で、若い人から言われたことはありません。若い人から言われるのは『KY』・・・。てことは、おじさん達の『不謹慎』≒若者達の『KY』、ということも有り得るか?新しい仮定の出現により、今夜も夜更かしです。
スポンサーサイト
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。