Lordの日記

遊び学ぶ居心地の良い空間創りがLordのテーマです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

リラックス

2008071118110000.jpg


 外があまにりに眩しくて、入って来られるお客様の表情が逆光になり判りません。今年の梅雨は、こういった晴れ間が多いような気がします。今日は気温も高いので、海は大変な賑わいではないかと思います。夏休みの前半は海へ行きマリンスポーツを楽しみ真っ黒になって、残暑の厳しい後半は高原でお肌と心をクールダウンというパターンが理想的と考えますが、夏休みの無い私には単なる妄想に過ぎません。
 夏休みどころかこの時期は休日さえもありませんので、よくお客様から「夏休みなくて可哀そう」と言われます。ただ実際本人は、そんな悲観的ではありません。不思議なもので、7月から8月にかけて夏休み中のお客様と毎日お話をさせていただいていると、秋には自分も夏休みを取っていたような気分になります。お客様の開放感やリラックスの中で、日々を送っているからでしょうか。
 夏の避暑地特有の開放的な雰囲気が、余計な緊張感を排除してくれているのかもしれません。お客様から「緊張感無いなぁ」というご指摘をしばしばいただきますが、「夏の避暑地特有の・・・」と毎度自分の緊張感の欠如を避暑地のせいにしています。「一年中だ」「表参道でもだ」と指摘されれば反論の余地もありませんが、軽井沢に人をリラックスさせる不思議な力があるのは間違いなさそうです。
 軽井沢で得る事が可能な驚くほどの集中力の秘密も、このリラックスにあると考えています。緊張状態の続く中では、集中も途切れがちです。私の場合、極度の集中は極度のリラックス状態で得られるのは確かなようです。適度なリラックスでは適度な集中しか得られません。都市での過度の緊張状態から開放された人々で溢れるこれからの時期、避暑地では雑踏の中でさえリラックスしている自分を感じます。
スポンサーサイト
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。