Lordの日記

遊び学ぶ居心地の良い空間創りがLordのテーマです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

黒い大群

2008071614580000.jpg

 夕方になっても太陽は出ているのですが、雨が降っています。電話で「お天気は好い?」と訊かれても「好いけど・・・悪いのかな・・・」とはっきりしない返事をして、蒸し暑いさ中に電話をしている相手のイライラを増長しています。昨日も快晴でしたが時々大きな雷鳴が轟き、歩いている人達をびっくりさせていました。高原のお天気は分かりません。
 今朝、軽井沢店に向かって真っ直ぐな道を歩いていると、正面前方に真っ黒な塊りが見えます。歩道一杯に拡がり、ゆっくりとこちらに近付いて来ます。立ち止まり、視力が低いので眼鏡の奥の目を細めてじっと観察しました。どうやら自転車の大群です。呑み込まれてはいけないと、咄嗟に車道を渡り反対側の歩道に移りました。
 数えた訳ではありませんが、100台近くの自転車と車道を挟んですれ違いました。大きな声で叫んだり笑ったり、車列が通り過ぎるまでとても賑やかでした。聞こえてくる言葉から、海外からの観光客の方々だというのが判りました。子供からお年寄りまで年齢構成は幅広く、皆さんとても楽しそうでした。記憶に無い光景に茫然とし、車列が見えなくなるまで思わず観てしまいました。
 一度にこんな多くの自転車の通過を見送ったのは、ツールドフランスを観戦して以来です。あの時はスピードと緊迫感に凄まじいパワーを感じましたが、この集団にもまた違った意味の迫力とパワーを感じました。黒い塊りが遠ざかって行くのを見送り再び歩き始めると、またいつもの長閑な高原の朝です。聞こえるのは小鳥の囀りだけ。私としては珍しく、考え事をせずに遠くを見て歩いていて良かったと安堵しました。夏の高原で予測不可能なのは、お天気だけではないようです。
スポンサーサイト
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。