Lordの日記

遊び学ぶ居心地の良い空間創りがLordのテーマです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ニット展 第2弾

2008083109590001.jpg

 8月最後の一日は日曜日で、とても好いお天気です。大人も子供も、想い出に残る楽しい一日を過ごしていただきたいものです。
 9月に入ると軽井沢店でも、秋のイベントが始まります。先ず最初が9月2日・3日の二日間開催される『ニット展』です。7月22・23日に開催し、ご好評をいただいたイベントの第2弾です。オリジナルデザインからお好きな作品と色を選んでいただき、お客様のサイズやご要望に合わせて1点ずつ大切に編み上げます。世界に一枚のあなただけのオーダーメイドニットをお求めいただくことができます。
 作品の説明や採寸、お客様のご要望を伺うのはすべてデザイナーさん本人です。作る人と着る人のコミュニケーションから生まれる一着は、着心地が好く末永くご愛用いただけます。お買い上げ後のメンテナンスも、作った本人が担当しますので安心です。ニットの衣類は上質で、それなりに高価でもあります。長く心地好く着ていただける、お気に入りの一着を手に入れて下さい。
 「良質な素材と確かな製法」「シンプルで飽きの来ないデザイン」「永く心地好く愛用できるもの」といったLordの商品選びのコンセプトは、店内のすべての製品に共通しています。Lord誕生の経緯(秘話?)は長くなりますのでまた別の機会に書きますが、言葉が先にあって品物が集められた訳ではなく、集めた品物に共通していたのが前述の3項目でした。
 今年の秋以降のイベントでは、Lordの原点をご覧いただけるかと思います。
スポンサーサイト
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

エーケルンドフェア

2008083010480000.jpg

 多くの方にご来店いただいた『エーケルンド フェア』も、いよいよ残すところ今日と明日の二日間となりました。「例年真夏の軽井沢は避けてるけど、しょうがないから来た」「エーケルンドフェアに合わせて、夏の家族旅行を軽井沢にした」「これだけを見に新幹線に乗って日帰りで来た」など、わざわざフェアの為に軽井沢まで来てくださった方も多く、期間中はスタッフ一同感謝感激と恐縮の連続でした。
 会期中はご覧いただける商品がどんどん入れ替わりましたので、3回4回と足をお運びいただいた方も数多くいらっしゃいました。どうもありがとうございました。狭いLordの店内では、一度にご覧いただける品数に限りがありますが、この約40日間でほとんどの柄とサイズをご覧いただくことが出来たかと思います。私も今までカタログでしか見たことのない柄に触れることが出来、とても楽しい毎日でした。 
 極端に縮小され印刷されたカタログの写真と、実際の織物はまったくの別物です。多くの方が「柄のイメージが変わった」「感触が写真のイメージと違った」等、新たな発見をされたようでした。期間中現物を見てがっかりしたというご感想は伺いませんでした。逆にカタログより実物がずっと良いというご感想は、毎日何回も伺いました。これからも店頭には、1点でも多くの製品を並べて参ります。
 スウェーデンから連日のように届く箱を開けるのが楽しみで、毎日今か今かと荷物の到着を心待ちにしていました。9月からは表参道店のエーケルンドショップと軽井沢店は、それぞれの場所や季節に応じた商品展開をしてまいります。都市と高原ですから、対照的なレイアウトや製品をお楽しみいただけるかもしれません。この秋登場の新シリーズ(『長靴下のピッピ゙』シリーズほか)も、とても素敵ですのでどうぞお楽しみに。
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

クライマックス

2008082911300000.jpg

 久しぶりに見る青空と太陽がとても眩しく、木陰を通り抜ける風が心地良い本日の軽井沢です。晴れるとこんなに気持ち好かったっけと思うくらい、久しぶりの待ちに待った晴天です。防寒着と傘を置いて街に出ると、全身が軽く思わずスキップしたくなります(もちろんしませんが)。湿気で重くなっていたものが、この何時間かで一気に軽くなったような気がします。
 と、ここまで書いたところで、突然の激しい雨です。2分前は確かに晴れていたのですが・・・。外からは悲鳴や叫び声も聞こえてきますが、こればかりはどうしようもありません。天然のシャワーサービスということで、ご了承下さい。今日は久々の晴天にあやかって、思いっきり爽やかネタでいこうと書き始めたこの日記も、方向転換を余儀無くされてしまいました。
 空気がジメッとしたからジメッとした話題を、ということはありませんのでご安心下さい。8月最後の週末ですから、気合の入っている方も多いかと思います。9月に入ると軽井沢の街の雰囲気も、がらりと変わります。夏の避暑地特有の開放感と喧騒は姿を消し、どこか落ち着いた大人の雰囲気が漂います。秋の高原では澄んだ空気と高い空が印象的ですが、街全体を包む雰囲気にも特有のものがあります。
 何の根拠も無く申し訳ないのですが、秋の軽井沢にはちょっと知的で優雅なイメージがあります。店内の時間はゆっくり流れ、会話はロジカルに進みます。夏は夏で好きですが、秋特有の雰囲気に軽井沢らしさを感じます。よく軽井沢店の店内は秋をイメージして作られているのかというご指摘をいただきますが、実際は特定の季節をイメージしてはいません。ただ「Lordの季節が来る!」と、また別の意味で力が入る8月最後の週末であることは確かです。
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

軽井沢会のテニスコート

2008082610150000.jpg

 ☆明日8月27日は、表参道本店・軽井沢店の2店舗でお休みさせていただきます。28日は通常通り営業致します。

 久しぶりに空がちょっと明るいのですが、一瞬でも陽が差すのでしょうか。太陽が恋しい、このところの軽井沢です。やっと雨は上がりましたがどんよりと曇り、軽井沢店の周辺は気温17℃湿度90%です。先ほどお客様が「梅雨みたいで洗濯物が乾かない」とぼやいておられましたが、あまり雨の降らなかった今年の梅雨より雨が降っているかもしれません。
 現在軽井沢では両陛下が御静養中ということもあり、お客様からは様々なご質問をいただきますが、朝9時から夜10時まで店内にこもっている私には、残念ながらお答えできないことばかりです。両陛下のお泊りになっている場所が私達の住まいと目と鼻の先なので、朝夕警備のお巡りさんと会います。警護してもらっているような気持ちになりますが、実際は警戒の対象になっていると思います。
 先ほどLordのスタッフが軽井沢会テニスコートの横を通ると、両陛下がテニスを楽しんでおられたそうです。このテニスコートはお二人が出会われロマンスが生まれた、両陛下にとってとても想い出深い場所です。50年経った今、同じコートでご一緒にテニスを楽む事が出来るというのは素晴らしい事だと思います。他ではなく軽井沢会のコートでテニスを楽しまれる両陛下を拝見できたスタッフが、ちょっと羨ましくもあります。
 歴史のある避暑地軽井沢に、様々な想い出をお持ちの方は多かと思います。半世紀経てば、この国の多くの街は様相がガラリと変わってしまいます。昔過ごした街を久しぶりに訪れ、想い出の跡形さえも見つける事が出来ないといった経験は、そんなに珍しいことではありません。もちろん軽井沢も例外ではないのですが、軽井沢会のテニスコートは昔と同じようにそこにあります。
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

絵日記

2008082418300000.jpg

 連日の本格的な雨で、気温も上がりません。爽やかな高原でのサイクリングやガーデンテラスでの食事やお茶を楽しみにしていた人は、ちょっとがっかりかもしれません。高原ならではの過ごし方はお天気によって大きく変わりますので、限られた時間の滞在であれば天候は気になるところです。夏の終盤を軽井沢で過ごす皆さんに、素敵な思い出を作っていただきたいと思います。
 素敵などころか思い出さえ作る間も無く、毎年私たちの夏は駆け抜けます。ふと落ち着くと外はもう秋の気配で、焦って夏の名残を追いかけます。8月もあと一週間というこの時期特有のこの感覚は、考えてみると子供の頃からあまり変わっていないかもしれません。散々遊び狂って真っ黒になっていながら「今年の夏はまだ何もやってない!」と叫び、「やってないのは宿題でしょ」という親の突っ込みに沈黙する・・・。
 夏休みはまだ一週間あると遊びにラストスパートをかけ、最後の一日は宿題に捧げられます。表紙に『夏休みの想い出』と書かれた絵日記帳を数時間で一気に仕上げるのですから、これはもう日記ではありません。嘘は書けませんから、日にち・曜日・天候を確認して記憶を辿ります。書き出しを「今日は・・・」にしなければ不味い事くらいは子供でも判りますが、常に事実を書いていないような心地の悪さを感じていました。
 「日記は人に見せるものじゃないんだけど・・・」などと屁理屈を捏ねながら、絵の苦手な私は先ず総ての日の文章だけを先に書いていました。絵のほとんどは妹に下請けに出し、先生にばれて毎年叱られていた記憶があります(妹は絵が得意でした・・・)。いま読んでいただいているこの『Lordの日記』は、飛ぶ事はあっても下請けに出さず自分で書いています(当たり前ですが・・・)。もちろん屁理屈を捏ねず、楽しみながら書いています。そうそう、現在Lordには鍵付きの日記帳があります。人に見られたくない日記は、こちらにどうぞ。
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ハードル

2008082109570000.jpg

 お客様の装いが、ガラリと変わりました。何日か前までの「涼しいね」という挨拶が、今日は「寒いね」です。昨日北海道では1.5℃という所もあったそうで、全国的に涼しいようです。軽井沢では今朝11℃という表示を見ました。霧雨が降り日中も気温は、そんなに上がらないような気がします。暑い日が続いたのでホッとしますが、ちょっと極端かもしれません。
 Tシャツ・短パンにサンダル姿で通りを歩く若い人達も、さすがに寒そうで歩が速くなります。手にするものが、先日までのかき氷から湯気で眼鏡が曇るホット珈琲へと変りました。外から店内へ入ると一昨日は涼しく感じたのですが、今日は暖かく感じます。もちろん店内の気温は一定です。季節感を大切にする飲食店や衣類などのお店は、メニューやディスプレーの変更で大忙しかと思います。
 個人的な好みとして日々の生活のメリハリやコントラストは、鮮明なほど楽しいと感じる方です。陸上のハードル競技を観ていて、走っている時もハードルを跳んでいる時も、選手の頭の位置が変わらない状態はとても美しいと感じます。下半身は平らなトラックを走り障害を跳んでいるのですが、首から上は上下動も少なく平然と真っ直ぐ前へ進みます。
 1984年ロサンゼルスオリンピックの400mハードルで、エドウィン・モーゼスが金メダルを取った決勝レースを目の前で観た私は、息を止め47秒間彼の頭だけを見ていた気がします。観戦後、酸欠状態の中で「モーゼスの頭のように過ごしたい!」と発作的に感じ、今日に至っております。日々のハードルは高さも間隔もまちまちですが、トラックが400mでない事を考えると、このほうが楽しめます。ただ、自分では頭の位置を確かめることが出来ないのが少し残念でもあります。
未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |

去り行く夏

2008081610200000.jpg

 8月も後半に入り、夏休みも追い込み(?)状態でしょうか。暦の上ではとっくに秋で、避暑地の短い夏も、これからは日一日と朝夕秋の気配が濃くなってきます。私は真夏のリゾートの賑わいを毎日ガラス越しに眺めるだけで、残念ながらその中に出て行くことは出来ません。歩道を埋める人や自転車と車道で渋滞する車の列を見て、去り行くリゾートの夏を惜しんでいます。
 この夏のLordのために、デザイナーさんや職人さん達が作ってくれた新作はすべて出揃いました。最後の品物は、昨日到着しました。そのほとんどが一点ものなので、商品によっては着いたその日にお買い上げいただき、お客様どころか私たちスタッフでさえ見ることのなかった物もあります。今年はLordのテーマモチーフである天秤の入ったものも多かったのですが、どれもなかなか好評で嬉しかったです。
 この時期は応援のスタッフがいるので、店内ではとてもリラックスしています。「いつもリラックスしているだろ!」という厳しいご指摘はさて置き、同じ事を同じようにこなしていても精神的に余裕があります。精神的な余裕は食欲を増進するようで、しょっちゅうお腹が空き、一日に食べる量は激増しています。毎年、夏が終わる頃には体重が増え、制服がはちきれそうになります。
 お客様からは「走れ!」「泳げ!」「絶食しろ!」と、過酷なアドヴァイスを様々いただきます。夜になるとスポーツウェア姿で入って来られ、「さあ、走るぞ!」とお誘い下さる親切な方もいらっしゃいます。毎晩オリンピックを観ていると、なんだか自分も運動したような気になって心地良い眠りに就くことができます。しかし実際は極度の運動不足であることを、毎朝制服のボタンが教えてくれます。
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

高原の夜更かし

2008081119330000.jpg

 高原では昼間どんなに暑くても、夜になって気温が下がると少しほっとします。窓を開けたままでお腹を出して寝ると、翌日はちょと辛い事になるかもしれませんのでご注意ください。一番暑い時期でも、エアコン無しで寝れるというのはいいものです。昼間のどんよりした空気が引き締まると、思わず食事や会話も弾み夜更かしをしてしまいます。
 お客様のSさんは「軽井沢では健康的な夜更かしをしている」とおっしゃいます。夜更かし自体が不健康な気もしますがそれはさて置き、その言わんとするところを伺うと頷ける気もします。Sさん一家は軽井沢に来ると毎晩チェスやトランプ等のゲームで盛り上がるそうで、これは軽井沢に滞在している時だけの事だそうです。普段の生活では、家族でのゲームは考えられないそうです。
 都市での日常生活ではそれぞれが忙しくて、「ゲームどころかコミュニケーションさえも最低限」とのことだそうです。数年前、当時中学生のお嬢さんがLordでトランプを買って下さいました。その夜家族でババ抜きをやって大変盛り上がったのをきっかけに、翌年には木のオセロ、また翌年にはチェスとバックギャモンと、次々お買い上げいただき、年々種目(?)も増えてついに今年はビリヤードも加わりました。
 ゲーム類は軽井沢に置きっ放しで、家族揃っての夜更かしは高原での楽しみの一つになっているそうです。成人された二人のお子様と御祖父ちゃん御祖母ちゃんも巻き込んでのゲーム大会は、笑いの絶えぬ楽しい時間であろうと想像できます。羨ましがる私に「今夜おいで」と声をかけて下さいますが、翌日のお昼寝が儘ならない私は、いつもお話を伺うばかりで残念です。
 お客様方から伺う真夏の高原の夜更かしは、コミュニケーションの場であることが多いようです。
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

心地好い高原の夜

2008080720220000.jpg

 好天が続き軽井沢といえどもさすがに昼間は暑いので、夕方少し涼しくなってからお散歩に出る方が多いようです。夕食後の夜のお散歩が気持ち好いのも、この時期の軽井沢ならではです。あまり季節感が無い重厚な素材の商品が並ぶLordの店内も、昼間はパスして夕食後にというお客様で夕方以降に賑います。隣のレストランのテラスも、高原の心地好い夜風の中で夕食を楽しむ皆さんの笑い声が絶えません。
 春や秋の昼間とは対照的な夜の静寂も好きですが、楽しい会話の声がいつまでも聴こえる高原の夏の夜の雰囲気も、特有の開放感に溢れ大好きです。というわけで軽井沢店の営業時間もどんどん後へと延び、このところは22時過ぎまで看板の電気が点いています。今夜以降はさらに一時間後へと延びそうな雰囲気です。それでも並びのお店の中では早い方かもしれません。
 夜の照明の中で一際美しく感じるのが、Conway Stewartの万年筆やボールペンです。軽井沢店に御来店いただいたお客様はお気付きかもしれませんが、店内にあるバッグや衣類・額・リース類などの多くはLord軽井沢店をイメージして、デザイナーさんや職人さんが作って下さったものです。それらの殆どは一点物で、今年のLordと軽井沢がモチーフですので、来年はご覧いただけません。
 それらの品物が、Lord店内の独特の雰囲気を作り上げてくれているのは確かです。Conway StewartのペンはLordの為に作られた訳ではありませんが、Lordの為に作られた商品と共通の雰囲気を感じるというご指摘をしばしばいただきます。写真の万年筆は、100本しか製造されていません。世界で100本ですから、ここでお別れするともう一生会う事は無いでしょう。そういったことにも、Lordの多くの商品と相通じるものを感じます。
 高原での心地好い夜のお散歩のひと時、新しい物との出会いをお楽しみいただければ嬉しいです。
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

反省

2008080110270000.jpg

 業務が真夏のクールに入り、毎日更新のはずの日記がスキップしてしまい申し訳ありません。といっても読んで下さっているほとんどの方は「へぇ飛んでるんだ」という感じで、そんなの関係ねぇ状態かと思います。しょうこたんのブログのような社会的役割(?)は無いので何のプレッシャーもありませんが、本日は店頭で4件電話で2件スタッフから1件の指摘をいただいたので、書かねばなりません。
 「開いて更新されてないとガッカリする」というご指摘を伺いながら目をウルウルさせていたら、「いや、そういう意味じゃなくて・・・書ける時に書いて下さい」と慰められてしまいました。実はこのところ少し睡眠不足気味で、睡魔と闘っている時間帯だったもので欠伸を噛殺して涙目になっていたので、「いや、こちらこそそういう意味じゃなくて・・・」と言い訳しましたが上手く伝わらなくて、家に帰ってこれを読んでおられたら本当に御免なさい。ブログのスキップも嘘泣きも心から反省しています。
 毎日書きたい事や書かねばならない事は沢山あり、ネタ、否話題は山のように溜まっています。特に連日お電話でお問い合わせ(催促)いただいている商品に関する情報は、溜まるばかりです。今週に入ってからだけでも、200点を超えるエーケルンドの製品や、10数点を超えるコンウェイ・スチュワートの万年筆、木の鞄や新作バッグ・タロットカード・アクセサリー・ジャケット・筆記具・ノート・シャーロック・ホームズを始めとするチェス類など、入って来たものは数え切れません。
 書かねばと焦っているうちに次のものが届き、出て行きまた入るの繰り返しで、「ああー」と唸っている間に一日が終ります。どこかで唸るのを止め、落着いて一つ一つ書いていかねば秋になってしまいます。という訳で久しぶりの日記も言い訳に終始し、結局商品の紹介は何もせずに終わりそうです。今軽井沢店の店内が沢山のもので溢れているということだけはご報告しておき、詳細は後日・・・。
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。