Lordの日記

遊び学ぶ居心地の良い空間創りがLordのテーマです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ハードル

2008082109570000.jpg

 お客様の装いが、ガラリと変わりました。何日か前までの「涼しいね」という挨拶が、今日は「寒いね」です。昨日北海道では1.5℃という所もあったそうで、全国的に涼しいようです。軽井沢では今朝11℃という表示を見ました。霧雨が降り日中も気温は、そんなに上がらないような気がします。暑い日が続いたのでホッとしますが、ちょっと極端かもしれません。
 Tシャツ・短パンにサンダル姿で通りを歩く若い人達も、さすがに寒そうで歩が速くなります。手にするものが、先日までのかき氷から湯気で眼鏡が曇るホット珈琲へと変りました。外から店内へ入ると一昨日は涼しく感じたのですが、今日は暖かく感じます。もちろん店内の気温は一定です。季節感を大切にする飲食店や衣類などのお店は、メニューやディスプレーの変更で大忙しかと思います。
 個人的な好みとして日々の生活のメリハリやコントラストは、鮮明なほど楽しいと感じる方です。陸上のハードル競技を観ていて、走っている時もハードルを跳んでいる時も、選手の頭の位置が変わらない状態はとても美しいと感じます。下半身は平らなトラックを走り障害を跳んでいるのですが、首から上は上下動も少なく平然と真っ直ぐ前へ進みます。
 1984年ロサンゼルスオリンピックの400mハードルで、エドウィン・モーゼスが金メダルを取った決勝レースを目の前で観た私は、息を止め47秒間彼の頭だけを見ていた気がします。観戦後、酸欠状態の中で「モーゼスの頭のように過ごしたい!」と発作的に感じ、今日に至っております。日々のハードルは高さも間隔もまちまちですが、トラックが400mでない事を考えると、このほうが楽しめます。ただ、自分では頭の位置を確かめることが出来ないのが少し残念でもあります。
スポンサーサイト
未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。