Lordの日記

遊び学ぶ居心地の良い空間創りがLordのテーマです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ビジネスバッグ

2008111010380000.jpg

 2000年に東京でLordが開店した当時、ビジネスバッグを探して来られる方の殆どは男性でした。女性のお買い上げは、すべて男性へのプレゼントだったと記憶しています。あれから10年近くを経た現在、Lordへビジネスバッグを探しに来られる方の6割以上が女性で、ご自身のビジネスバッグをお買い求めになられます。Lordは鞄専門店ではないので業界の動向は分かりませんが、この傾向は年を追う毎に顕著になってきており、今年ついに男女比が逆転しました(11月9日現在)。
 Lordのビジネスバッグの多くは、性別の設定無しに作られています。その殆どが一点物、またはそれに順ずるものです。男性の場合は鞄の細部までをチェックし、中に物を入れてみたりした上で、何回か通って来られ決定ということが多いようです。それに対して女性の場合は、ディスプレーされているものをいきなり手に取り、鏡の前に立って即決される方が多いようです。届いたばかりの新作を箱から取り出している最中に気に入られ、そのままお買い上げということもありました。この鞄は私もよく見ていませんし、Lordには写真一枚記録がありません。
 今日は購入するぞと意気込んで来られ、商品が無くなっていてガッカリするのはいつも男性のお客様です。「僕が買う積もりだったのに・・・」と、お叱りや抗議をいただくこともあります。可能な限りお作りしますが、まったく同じものは作れない場合もあります。手作り少量生産なのでタイミングによっては御来店いただいても一つも商品が無いという場合もあり、「わざわざ見に来たのに・・・」とここでもまたお叱りをいただくことになります。
 届いた新作を箱から出す時は、緊張と興奮の瞬間です。私が気に入り長く一緒に過ごしたいと思った鞄は、あっという間に女性のお客様に見初められ、Lordから離れて行きます。現在多くのお客様からリクエストをいただいている、Lordカラーである濃い緑の革製品も現在製作中で、間もなく完成品をご覧いただけるかと思います。先ず最初は財布・定期入・小銭入・クリップボードといった小物類が店頭に並ぶ予定です。もちろんこちらもすべて、Lordオリジナルの限定品です。
スポンサーサイト
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。