Lordの日記

遊び学ぶ居心地の良い空間創りがLordのテーマです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

動から静へ

2008083110180000.jpg

 原宿駅では明治神宮への直結改札口の準備が、ほとんど出来上がっています。表参道の両側に並ぶキャンドルは、クリスマスの赤いものからお正月用の白いものへと変りました。中央分離帯の上には、明治神宮の堤燈と国旗がズラッと並びました。お正月の準備は、着々と進んでいます。街の雰囲気も人の数こそ変りませんが、少し落ち着いて来たような気がします。
 お正月を前にしたお天気の好い神宮前の住宅街を歩いていると、一本通りを隔てた表参道の賑やかさが嘘のように長閑で、歩きながらうたた寝してしまいそうな心地好さを感じます。ご挨拶する近隣の皆様も、何日か前までの年の瀬の慌しさからは開放されたようで、穏やかに会話が弾みます。大きな門松は一つ一つが個性的で、思わず立ち止まって見てしまいます。
 表参道では僅か一週間の間に、街全体がクリスマスの『動』からお正月の『静』へと、舞台のように入れ替ります。この国で私が知る限り、その入れ替わりが最も極端な街と言えるのではないでしょうか。クリスマスに多くの人が集まるお洒落な街で、お正月に初詣をする人の多い神社の参道ですから当然なのかもしれません。この国の宗教との関わり方を観察できる、楽しい一週間でもあります。
 Lordの営業は、明日12月29日(月)から1月4日(日)までお休みです。ショップの営業がお休みでも、ギャラリーではお正月から撮影などもあるようです。初詣に限らず、お正月恒例のサッカーやラグビーの試合などもあり、この界隈はずっと人で溢れています。お正月特有のいつもとは雰囲気の違う表参道で、屋台を覗いては何か買い食べながら歩く、これがちょっとした楽しみでもあります。
スポンサーサイト
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。