Lordの日記

遊び学ぶ居心地の良い空間創りがLordのテーマです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

行進

2009010514250000.jpg

 朝ちょっと急ぎ足で表参道を青山通りに向かって歩いていると、人ごみの中から40人位の保育園児の行列が現れました。お揃いのカラフルな帽子を被って、二人ずつ手をつないで二列でお行儀良く歩いています。それぞれが背負う小さなリュックサックは、何が入っているのか皆丸く膨らんでいます。思わず歩を緩め、しばらくその後について歩くことにしました。
 通りを早足で行き交う大人達にとって彼らはシケインのようなもので、そこだけ人の流れが変ります。この細長いシケインはゆっくり移動し、その長さも可変的です。誰もそのシケインをショートカットする事は無く、ぐるりと迂回するか通過するのを待っています。お伽の国からの使者に向けられる眼差しは概ね温かく、立ち止まった人達の多くは笑顔で見送っています。
 この動くシケインの最大の特徴は、その人数以上に賑やかなことです。観察していると、歩きながら絶えずお喋りをしているのは、大体4~5人に1人といったところでしょうか。周りのお喋りに反応して声を出している子もいれば、全く一言も発声せず黙々と歩いている子もいます。集団の賑やかさがほぼ一定で人数以上に賑やかに感じるのは、よく考えると不思議でもあります。
 一番大きいのは、この動くシケインを目的地までコントロールする先生の声です。前後を固める先生方は、一瞬も気を抜けず大変であろうと思います。子供達は列を崩したり立ち止まる事も無く淡々と歩いていますので、よく通る先生の声が飛んだのは交差点に差しかかった時くらいでした。ヒルズの前の坂を登りながら彼等とはお別れしましたが、お行儀よくしっかりとした歩みに驚きその賑やかさにホッとしたひと時でした。その後は時計を見ながら、Lordまで猛ダッシュです。
スポンサーサイト
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。