Lordの日記

遊び学ぶ居心地の良い空間創りがLordのテーマです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

黴雨

2009061118190000.jpg

 全国的に入梅だそうですが、梅雨に入った途端に好いお天気で、早くも梅雨の中休みだそうです。これは机の前に座ったと思ったら直ぐに休憩を取っていた、自分の学生時代の不謹慎な学習態度を思い出させる入り方です。この後一向に雨が降らず、そのままタイムアップになってしまうようだと全くそのままですが、梅雨はそこまで意志薄弱ではないかと思います。
 暦上の入梅は太陽が黄経80度を通過する日(6月11~12日)だそうですが、これには特に気象学的意味は無いようです。五月雨は5月に降る雨のような気がしますが、旧暦の5月に降る雨ですから太陽暦ではほぼ梅雨です。梅雨は黴雨とも書きますが、これはカビの雨を意味する語源に由来するものだそうです。
 冷房・除湿機・冷蔵庫・換気扇等の無かった頃、といってもそんなに昔ではありませんが、カビ対策は大変であったろうと思います。特に軽井沢のように湿度の高い場所では、どうしていたのでしょうか。現在私達は前記のような機器や薬品を利用して、カビの発生自体を防いでいます。原始的な殺菌と自然を利用して乾燥を保つだけで、この時期のカビを根絶するのは難しそうです。
 もしかしたらかつては、梅雨の時期に湿度の高い場所はカビだらけだったのかもしれません。現代人は僅かなカビをも許しませんが、昔の人たちもそうだったのでしょうか。カビに関して全く無知であることに気付き、外出が億劫な梅雨の時期、カビの事でも考えてみようかと思います。突然こんな事を言い出したからといって、私がカビまみれになっている訳では無いのでご安心下さい。
スポンサーサイト
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。