Lordの日記

遊び学ぶ居心地の良い空間創りがLordのテーマです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

軽井沢の再会

20060924184840
 例年延べ約1万人のお客様が、軽井沢店にご来店下さいます。この数が多いのか少ないのかは、適当な比較対照が無いので何とも言えませんが、6年間ほぼ変わりません。噴火や台風・冷夏等の自然の影響もあり、週毎・月毎のご来店数はその年によって異なりますが、不思議なことに年間(4下旬~11下旬)のご来店者数は大きく変わりません。
 毎年延べ一万人もの方とお話させていだだけるのはとても光栄であり、嬉しい事です。店内の状況により、ご挨拶しかできないお客様には大変申し訳なく存じます。全体の半数は再度ご来店のお客様で、シーズン中10回以上お会い出来る方から、一年に一度しかお会い出来ない方、3年ぶり6年ぶりといった方もいらっしゃいます。ここでは俗に言う『軽井沢の再会』が連日繰り返されています。
 記憶力が悪く自分の携帯電話の番号さえ今だに覚えられない私は、どんな些細な事でもメモに頼ります。お客様のお名前はメモ出来ても、お顔は記憶するしかありません。顔の記憶に年号や化学記号を覚える時のような語呂合わせや、九九を覚える時のような反復練習は使えません。でも何故か一度ご来店いただいたお客様のお顔は、次にお会いした時覚えています。多くの場合、お買い上げいただいたお品物や会話の内容も、同時に覚えています。
 物覚えの悪い私にとって不思議な記憶力の秘密は、『軽井沢の再会』にあるようです。字数の関係で『軽井沢の再会』の詳細を記す事はできませんが、同じ時期に同じ組み合わせで同じ場所というのがこの法則のポイントです。お客様の来軽の時期とメンバーが大体決まっていて、Lordの店内でお会いするから、結構細かい事まで思い出せるようです。
 先日あるご家族が、7年ぶりにご来店下さいました。Lord開店当時のお客様です。ご夫婦の記憶があって、お買い上げいただいた時期と物を考えておりましたが、思い出せません。奥様からご子息が7年前にご注文下さったものをうかがった途端、当時お買い上げいただいた品々や当時の会話が蘇って来ました。なるほど、場所は国立店、当時中学生のご子息達は大きな大学生になっておられました。
スポンサーサイト

未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<幸せな場所 | HOME | >>

この記事のコメント

って本当に思いがけない時にふっと訪れて、本当に嬉しいものですよね。
確かに最初は思い出せなくても、その時の状況を思い出すと共に一気に色々な記憶が蘇ったりしますよね。
私も名前を覚えるのは苦手ですが、人の顔を覚えるのは得意です。
けれど、いつか教☆授さんのお店に行く事がありお会いする機会があれば、まだ私たちは初めましての出会いですね。
2006-09-25 Mon 23:24 | URL | アコ #-[ 編集]
不思議なもので、こうしてメッセージのやりとりをしていると、初めて会ってもそんな気がしないのです。お話しをしているうちに「もしかして△△さんですか?」ということもしばしばあります。でも初来店の際はぜひ自己紹介していただければ嬉しいです。楽しみにいたしております。
2006-09-27 Wed 21:51 | URL | Lord Karuizawa #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。