Lordの日記

遊び学ぶ居心地の良い空間創りがLordのテーマです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

感性の空間

20061208192311
 ギャラリー内の雰囲気はイベントごとに、がらりと変わります。Lordでは空間を、お客様のイメージで自由に使っていただきますので、これは至極当然なことです。Lordが必然とする立地・容積・形状は不変であり、とてもシンプルなものです。近隣にも数多ある空間の中から、このシンプルな固有の空間を選ばれる方々にもそれぞれの必然があるようで、お話を伺っていると驚きと発見の連続です。
 『遊び学ぶ居心地の良い空間創り』がLordの基本コンセプトですが、これは実に曖昧な概念の集合であると言えます。遊びも学びも居心地の良い空間も、その射程は無限に拡がります。『神宮前の住宅地に現存する歴史ある建物に位置し、コンサバトリーを有するこじんまりとした空間』というのがLordの最低限のシンプルな前提です。この不変要素を目の当りにし、この空間にインスピレーションを感じた人だけが、更なる創造に入ります。
 この段階では、Lordのコンセプトや前提といったものは意味をなさず消滅し、場所を示すLordという名称だけが記号として残ります。主役となるのはあくまで人や作品で、それらが創る空間の多様性と意外性には常に感動を覚えます。毎回、才能溢れる感性が創った、まったく新しい空間がそこにあります。Lordのコンセプトは消滅しても、完成した空間は催しにかかわらずとても居心地がよく、会話も弾み新たな出会いの場としての役割も果たしているようです。
 ひとつの催しが終わるとLordはまた、神宮前の住宅地の歴史ある建物にある、コンサバトリーを有するこじんまりとした空間に戻ります。空間創造の物理的現象面を重視される方は、Lordの空間にあまり興味がないかもしれません。搬出が終わり次の搬入を待つ空間で仕事をするのが結構好きです。搬出と搬入の間にも多くの人が訪れて下さり、新たな出会いがあり、会話も弾みます。そしてとても居心地が良いのです。
スポンサーサイト

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<花の贈り物 | HOME | 四月迄さようなら>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。