Lordの日記

遊び学ぶ居心地の良い空間創りがLordのテーマです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

再会

200612141824.jpg


 毎日黄色い銀杏の落ち葉を踏みながら、Lordに辿り着きます。期末試験が終わった学生の皆さんは、解放感を満喫するかのような弾ける笑顔で街に繰り出しています。受験生はこれからが最後の追い込みとあり、予備校や学習塾の窓は夜遅くまで灯りが点いています。
 師走の残業で遅くなった人、忘年会帰りの酔った人、解放感一杯で夜遊びした学生、塾帰りの受験生と、年末の都内の電車は深夜までラッシュが続きます。一年中混雑しているとはいえ、この時期の電車内の様子が最も多彩であるといえるのではないでしょうか。
 開店の準備をしていたら期末試験が終わった中学生のお客様が、Lordを探して訪ねて来て下さいました。夏は軽井沢店に時々御来店いただいた、チェスと音楽が好きなちょっと知的な男の子です。お互い軽井沢で会う時とは場所も服装も違うのですが、ホームタウンでの再会ということもあり妙に懐かしく嬉しく感じたのは私だけでしょうか。
 しばらくお話をしていたら突然、「ここはモーツアルトじゃないんですね」というご指摘をいただきました。表参道のギャラリーは軽井沢店とはまったく異なった空間創りをしていますので、音楽と香りも違います。夏の間軽井沢店が気に入って時々遊びに来てくれた彼が、表参道の空間も気に入ってくれたでしょうか。同じように寛いでいただけたら嬉しいです。
スポンサーサイト

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ガラス窓 | HOME | ノーベルバンケット>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。