Lordの日記

遊び学ぶ居心地の良い空間創りがLordのテーマです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

使い込んだ革鞄

200612201359.jpg


 Lordの革鞄はどれも頑丈です。修理をしながら長く使っていただける作りです。使えば使うほど見た目も使い心地もいい感じになり、世界にひとつだけの鞄になります。使い込まれた革鞄には、持ち主の人生が刻み込まれています。空港や駅で古い革鞄を見つけると、持ち主をジーっと見てしまうのですが、見られている方は気持ちの悪い奴だと思っている事でしょう。
 革鞄のただひとつの難点は、鞄自体が重いことです。年配の方から「革鞄を持ちたいけど重くて・・・」というお話しをよくうかがいます。若い人たちは「もう少し歳を重ねて貫禄が出てから」とよく言います。貫禄の出る頃には軽い鞄を持ちたくなるようで、結局一生重厚な革鞄を持つことの無い人も多い事でしょう。革鞄に味が出てくるには年数がかかりますから、やはりある程度早くから使い始めるのがよいのでしょうが。
 学生時代にロンドンの空港で、どう使ったらこんなにボロボロになるんだというほど使い込んだ革鞄に出会いました。持ち主は私と同世代の英国人の学生でした。変な東洋人の風変わりな質問に、彼は面倒臭そうに「祖父が買い父が使い自分で三代目だ」と教えてくれました。私のリモアのスーツケースを指差して「それ1個でこいつが3個買えるよ」とタグを見せてくれましたが、後にも先にもそのメーカーの鞄と出会ったことはありません。
 Lordの革製品は定期入・名刺入れからスーツケースまで、性別に関係無くお使いいただけます。革の色は全商品テラコッタ・ワイン・ブラック・レッド・ナチュラルの5色です。お名前も入りますし、各種オーダーも承っております。長い間使っていただくことが前提ですから、修理はもちろんLord全店でどんな細かい事からでも承ります。そして何より、完成度に対してお求めいただき易い価格だと自信を持っております。
スポンサーサイト

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<今夜は22時迄営業 | HOME | 寄り道>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。