Lordの日記

遊び学ぶ居心地の良い空間創りがLordのテーマです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

Lordの空間

200612221412.jpg


 表参道のLordはギャラリーです。『Gallery Lord』が正式名称です。Lordの原点である「遊び学ぶ心地よい空間を創る」というコンセプトの、実践の場でもあります。お貸ししている時はお客様のイメージで、自由に空間作りをしていただいております。毎回どんな空間が出来上がるか私達もとても楽しみであり、出来上がった空間で多くの事に気付き驚きの連続です。
 この空間は作品などの展示だけではなく、音楽の演奏・詩の朗読・ダンス・セミナー・お教室・カフェ・サロンなどこれまで様々な事に使っていただきました。過去のイベントを振返ると、空間は物質と精神が創るということがよくわかります。室内に所狭しと作品が並べられる事もあれば、テーブルひとつで行われるイベントもあります。そこにはどんな場合も主催者独自の『空間』が存在します。
 出来上がった空間は、訪れるであろう人たちの居心地の良さの最大公約数を拾って創られた空間ではありません。主催者の思想・哲学・感性に基づき妥協を排し創られた空間の心地良さは、時として自分とは違うということもあるかもしれません。感性の違い故に否定してしまわず、ポジティブな感覚でその空間に身を置いてみると、毎回新たな発見と出会いに遭遇します。
 ギャラリーやセレクトショップという言葉の語彙やイメージが、こういったLordの空間とマッチしているかどうかは、時々議論の対象となります。ここではそういった問題はさておき、Lordにとっては『人』の創るすべての空間が興味の対象です。空間に対する興味は人・モノ・思想・哲学・感性を通して時間と空間を超え、無限大に拡がります。そして様々な新たな出会いを演出してくれます。
スポンサーサイト

未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<クリスマスの記憶 | HOME | 今夜は22時迄営業>>

この記事のコメント

すみません、私は「雑貨店」だとばかり思っていました。「雑貨店」は軽井沢店の方だったのですね。「物販」よりも「イベント」が多い理由がわかりました、失礼しました(^_^;)。
2006-12-23 Sat 16:04 | URL | namikawa #Y.Wp4hXQ[ 編集]
 『遊び学ぶ居心地の良い空間創り』はLord全体のコンセプトで、空間創りそのものは表参道で、そこで使う物は軽井沢でということで、お品物の販売は軽井沢で行っています。ちなみに軽井沢店の正式名称は『セレクトショップ Lord』です。お客様のご要望が多いため、軽井沢店がお休みの冬の間の可能な期間だけ、表参道でもお品物をご紹介致しております。1月以降も表参道のギャラリーはセレクトショップ併設となります。どうぞチェスを見にいらして下さい。お待ち申し上げております。
2006-12-23 Sat 18:08 | URL | Lord #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。