Lordの日記

遊び学ぶ居心地の良い空間創りがLordのテーマです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

お菓子の箱

photo1.jpg


 ギャラリーの室内側のドアを出て真直ぐ歩くと、御手洗やコピー機の手前にリフレシュBOXと書かれた小さなプラスチックの箱が置いてあります。3段の棚にはいろいろなお菓子がギッシリ詰まっており、箱の上部にはカエルの料金入れが付いています。
 箱のサイズは小さくても入ってるお菓子の種類は豊富で、こまめに補充されているので前を通る度に中を覗いては買ってしまいます。一日中ケースを覗いている私は特別だとしても、夕方になると年齢・性別を問わず結構皆さん箱の前でごそごそやってます。
 普段コンビニやスーパーで小さな菓子類を買って食べる事はまずありませんが、この箱には特別な魅力があるようです。ケース上の緑のカエルは大きく口を開け、「ヤァ!」と挨拶をしてくれているように見えますが、これはそんなに意味は無いでしょう。
 普通は整然とに並べて販売されているお菓子が、箱の中にギッシリと詰められているのがいいのかもしれません。箱の奥に隠れていたお気に入りを穿り出した時の喜びなどは、ちょっとした宝探しの気分です。百円玉を入れると一瞬口を閉じるカエルは、「ありがとう!」と言っているように見えます。
スポンサーサイト

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<春の陽射し | HOME | コミュニケーションの旅>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。