Lordの日記

遊び学ぶ居心地の良い空間創りがLordのテーマです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

リゾートの緊張感

200705221529.jpg


 時々お客様から、軽井沢は観光地ではなく保養地であるというお話を伺います。私もそのとおりであると思います。日常から開放されのんびり休日を楽しむお客様の笑顔はとてもリラックスし、表参道店でお会いする時とは明らかに違います。笑顔はどちらで拝見しても素晴らしいのですが、また違った笑顔に接する度、リゾートの必要性と重要性を感じています。
 残念ながら私達スタッフは仕事で来ている為、リゾート気分を味わう事はありません。営業時間の前後も含め長い時は一日14時間以上を店内で過し、一度店内に入ると殆どの場合、次外に出るのは夜帰宅時です。連日多くの積み残しを抱え、通勤時も頭の中は仕事です。そう、皆さんの都市での日常と同じです。ただここはリゾートなので、仕事後の疲れを癒してくれる空間やスポットは当然ありません。
 Lordのテーマは居心地の良い空間創りであり、お客様に楽しんでいただく場所です。心からリラックスした状態でリゾート気分を満喫されるお客様が感じられる居心地の良さや使い心地・着心地の良さは、かなりハードルの高いものとなり、日々厳しいご指摘を頂戴致しております。総てを含む店内の空間創りから商品の選別、そして何よりお迎えするスタッフの在り方まで、常にリゾート特有の緊張感を強く感じています。
 心からリラックスできる自然の背後にも、極度の緊張が存在します。私自身スマトラ島沖地震の際、現地でそのことを身をもって体験しました。軽井沢の自然も同様です。高度な文明の発達は、自然の緊張から人を守ります。同時に人を緊張から開放する為に緊張を必要とするという構造を要求します。100年前ならいざ知らず、高度消費社会においてこの構造を否定しての保養地など存在し得ないと考えています。この緊張を解す為、私達は休暇に入ると皆様と同じく新幹線に飛び乗りますが、向かう方向は逆です。
スポンサーサイト

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<危険な香り | HOME | 致命的>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。