Lordの日記

遊び学ぶ居心地の良い空間創りがLordのテーマです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

屋外カフェやテラスでの時間

200706251134.jpg


 軽井沢の昨日今日は、またセーターが必要な涼しさまで気温が下がっています。通勤時の服装は、2ヶ月逆戻りです。東京と軽井沢を頻繁に行き来し、表参道で30℃の真夏日に秋冬物の展示会を見学し、翌日軽井沢でセーター姿で夏至を祝い、昔はもう少し季節感があったかな等と考えながら熱い珈琲を啜っています。
 軽井沢店の店内では、昼間は冷房で夜は暖房ということも珍しくはないので、ここでの温度変化は慣れっこですが、今年のようにその季節特有の天候が長続きしないというのは初めての経験です。暑い日と肌寒い日・快晴と梅雨空・湿度の高い日と低い日などが短いサイクルでくるくると入れ替わります。そのせいか、季節を実感することなく暦が進んでいるような気がします。
 高原での楽しみのひとつに、屋外のカフェや別荘のテラスでのひと時があります。都市にも屋外カフェやテラスはありますが、その気持ち好さは高原に敵いません。テーブルに置いた本を開くことも同伴者と会話することもなく、ただボーッと過す時間は至福を堪能できる時です。悟りを開いている訳ではないので、頭の中では絶えず何かが蠢いているのでしょうが、ほんの一瞬空っぽになったような心地良い感覚を体験できます。
 屋外のカフェやテラスでの気持ち好さは、季節や天候に関わりなくどんな時も楽しむ事が出来ます。寒ければ防寒着に包まれ、雨ならパラソルの下で、霧の中でも風が強くても、自然を心地良いと感じる事が出来るのは高原の不思議な力です。「えー、嘘だろ」と思われる方は、ぜひ一度試してみて下さい。マイナス15℃にも下がる真冬と台風襲来中は経験ありませんが、Lordがopenしている状態なら大丈夫です。
スポンサーサイト

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<朝の課題 | HOME | 錯覚>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。