Lordの日記

遊び学ぶ居心地の良い空間創りがLordのテーマです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

朝の課題

200706261021.jpg


 気持ち良く晴れ、とても爽やかな軽井沢からです。目に見えぬ強い紫外線を肌で感じ、これから気温はどんどん上昇しそうです。開店直後から届いた荷物の処理をする間もなく、ずっと接客で喋り続けていました。ようやくひと段落、積まれた箱に囲まれて一息つきながらこの日記を書いてます。
 商品の説明をしていると年配のお客様から突然、「朝からちゃんとお喋り出来て偉い!」と褒められ(?)ました。親子ほど歳の離れたお客様の唐突な予想外の言葉に、思わず「いやぁ~、エヘヘ」と大人に褒められた子供のように少しはにかみながら、接客らしからぬ反応をしてしまいました。
 これまで様々なお叱りやお褒めの言葉をいただきましたが、「朝からお喋り出来て偉い」というのは初めてです。これまで時間帯と自分の舌の回り具合の関係を考えた事は無かったので、ご指摘はとても新鮮でした。褒められて伸びる(調子に乗る?)タイプなので、今日からはコンスタントなお喋りを常に意識するようになりそうです。意識過剰に注意して。
 カードをご覧になっていたお客様が、「この恐竜もお品物?」と一言。「…?」。いつの間にかトランプの上に、ステゴザウルスが乗っています。もちろん私が接客中に、無意識に置いたものです。午前中はこの調子で置き忘れが多いのが、最近の反省点です。入ってすぐのショー・ウインドーの真ん中に電話の子機が、高価な万年筆の間に使い古した100円のマーカーペンがと書き出せばきりがありません。
 舌ばかり回っていると「口先だけ」と言われてしまいます。『朝の課題』の検討は、先ずこの箱の山を片付けてからにした方がよさそうです。
スポンサーサイト

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<なだらかな変化 | HOME | 屋外カフェやテラスでの時間>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。