Lordの日記

遊び学ぶ居心地の良い空間創りがLordのテーマです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

再び鉛筆削り

200707081746.jpg


 7月3日に、小学校入学前に机を買ってもらった時の思い出を書いたのですが、今朝お客様から「鉛筆削りはどんなのを買ってもらったの?」とご質問をいただきました。実は今から一年前、昨年の7月5日のこの日記に、ちょうどその鉛筆削りの事を書いています。写真は現在使っているものですが、ステドラーのこの何代も前のモデルを買ってもらいました。
 鉛筆はペンスタンドにたくさん立っている状態が好きでしたので、一度に5ダース位を削って立てていました。付属の金具で机に固定し、手がだるくなるまで削っていました。入学後間もなく電気屋さんで、最新式の芯先を5段階に削り分けられる電気鉛筆削りをみつけ、以後机上では二つの鉛筆削りを併用していました。あと勉強したくない時は、ナイフで黙々と削っていた覚えもあります。
 この3種類の削り方併用は現在も変りませんが、使う鉛筆の量が減った事もあり、ほとんど写真の鉛筆削りで削っています。ご質問をいただいたお客様にお見せしたら、「鉛筆削りを持って歩いてるの」と笑われてしまいました。普段持ち歩くのは同じステドラーの筒型携帯用ですが、長期滞在の場合は必ずこれを携行します。昔のモデルと比べて、大分軽くコンパクトになっています。
 今でも新しい鉛筆を削る時の、あの少し重い音と感触が好きです。
スポンサーサイト

未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<のんびり | HOME | 七夕>>

この記事のコメント

時にはゆっくり時には速く
音楽に合わせたり遊んだり
芯先の削り具合を見ながら
削るのが好きでした。。。
2007-07-09 Mon 09:50 | URL | Reina #-[ 編集]
気分によっては、ナイフでゆっくり丁寧に削るのもいいものです。
2007-07-10 Tue 14:00 | URL | Lord Karuizawa #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。