Lordの日記

遊び学ぶ居心地の良い空間創りがLordのテーマです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

縁起

200707131035.jpg


 特定の信仰を持たず、日常生活で縁起をかつぐという事はまずありません。仏滅・北枕・13日の金曜日何でもOKです。学生時代に体育会に所属していた頃、チームメイト達は試合前などに縁起をかついで様々な儀式や決め事等を持っていました。私はコンディションを作り集中を高める為の手順を守る位で、勝負に対し一切のジンクスを持ちませんでした。
 親を始めとする周囲の人達からは、「・・・は縁起が悪いから」「・・・すると縁起が良いから」などと、昔も今もほとんど毎日のように聞かされます。それが昔から言われる広く一般的なものであれ、その人独自のものであれ、個人の信条に従って一定の法則に則って生活する事は、ある意味良い事であると思います。ただ何故か小さい頃から、そういったものに従うことはありませんでした。
 縁起はかつぎませんが、縁起の由来や歴史には人一倍興味がありますので、縁起そのもには結構詳しく、周囲からは縁起をかつぐ人と思われているようです。ここで言う縁起とは無論、因縁生起(pratitya-sumut padaの意訳)ではありません。縁起という言葉には事物の起原・沿革・由来といった意味もあるようですが、人が「縁起をかつぐ」ことの縁起に興味があるということです。
 今日からLord軽井沢店では、『真夏のタロット占い』が始まっています。このタロットに関しても、占いそのものよりタロット占いの起原や沿革・歴史といったことや、カード自体にとても興味があります。占いをしてくれるReinaさんは、タロットに限らず様々なカードを駆使してとても神秘的な世界を楽しませてくれます。その手法の中に、タロットを始めとするカードや占いの歴史を垣間見ていただくことが出来れば幸いです。紅いクロスの上に並ぶ70種類以上のカード(何とタロットカードだけで50種類以上!)は、観ているだけで幻想的な世界に入ってしまいます。
スポンサーサイト

未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<ショップカード | HOME | 遊び心と想い出>>

この記事のコメント

私も普段の生活では全く縁起を担いだりするような事はないのですが、タロットや占いは信じる信じないは別にして、神秘的でちょっとしたアドバイスが受けられるので大好きです。
私も21という数字に縁があったり、(誕生日も21日だし、両親の結婚記念日も21日だし、今回就職した会社の入社日も21日だったり。)会いたいなと思っている人に偶然に道で会ったり、面白いですよね。タロットも同じように昔の人々が統計的に作り上げてきた何かソコには根拠があるんでしょうね。私も近ければ行ってみたかったです。v-170
2007-07-14 Sat 12:02 | URL | アコ #-[ 編集]
何かの機会にReinaさんに出張してもらいましょう(笑)
私は’27’です。本当に不思議です!
2007-07-14 Sat 13:15 | URL | Lord Karuizawa #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。