Lordの日記

遊び学ぶ居心地の良い空間創りがLordのテーマです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

花火

200707311959.jpg


 小さい頃から花火が好きで、夏の夜は毎晩「花火しよう!」とせがんでいた覚えがあります。学生時代は全国の大きな花火大会の予定を調べては、夜行列車などを乗り継いで観に行っていました。現在のような花火大会情報サイトなど無い時代ですから、各自治体や観光協会から花火関連企業・広告代理店等に電話を掛けたおし、全国の花火大会日程表なるものを作っていました。
 貧乏学生ですから、一枚の乗車券を有効に使い一度の旅で少しでも多くの花火大会が観れるように、周到に予定を組みます。各駅停車を乗り継ぎ、深夜は列車の中にいるようにして宿泊費を浮かします。鞄の中には常に、赤鉛筆で書き込みだらけの分厚い時刻表が入っていました。列車の中で知り合った鉄道マニアの人たちからは、いつも貴重な情報やアドバイスをもらっていました。
 各地で知り合う花火マニアや鉄道マニアの方々の知識・情報・情熱には、ただただ敬服するばかりでした。旅がしたい・花火が観たいという欲求を満たすためだけに動く私とは、その楽しみ方の奥行きも桁違いでした。常に自己の際限無い欲求を効率的に満たすために行動する私の行動形態は、マニアとして一所に留まる事には不向きなようです。Lordの存在形態や商品にもそれは現れています。
 Lordではマニアックな拘りより、際限無く広がる興味や好奇心を楽しんでいただくほうが心地好いかと思います。私にとって花火の魅力は、非日常的な閃光・爆音・香りが生み出す泡沫の美です。音と光と香りの溢れる現代社会に生きていますが、花火に対する驚きと感動は、14世紀後半にフィレンツェで花火に接した人々のそれと、さして変らない気がします。
スポンサーサイト

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<応援 | HOME | 『Lord』の文字>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。