Lordの日記

遊び学ぶ居心地の良い空間創りがLordのテーマです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

空気

photo070825.jpg


 集中力やリラックスに有効な色・音・香りに関するご質問を、このところ毎日いただきます。Lordが『学び・遊ぶ居心地の好い空間創り』をテーマにしているので、1年を通してお問い合わせはありますが、こんなに連日それも1日に何件もというのは記憶にありません。今夏の厳しい暑さが原因かなと考えたりもしますが、質問の主に尋ねてもその理由は定かではありません。なぜ今かは新たな疑問です。
 問いに対する答えはもちろんケースバイケースですが、笑いながら「質問する相手を間違えた」と言われれることも多いので、あまり参考になっていないのかもしれません。多くの場合質問者の期待は「集中できる色・音・香り」「リラックスできる色・音・香り」に対する、Lordの見解にあります。そういった事に触れた書籍・論文・セミナー等も数多あり、質問者の多くがかなりの専門知識をもっておられます。
 私は「集中とリラックスは常に同時に得られるものである」と考えています。集中すればするほど、リラックスの度合いも高くなります。リラックスすればするほど、集中の度合いも高まります。集中が先かリラックスが先かを考えてみた事もありますが、特に規則性はありません。そしてこの集中・リラックスと、特定の色・音・香りに相関関係は見出せません。私が特異体質なのか、結論から言えば何でもありです。
 居心地の好い大好きな空間はいくつもあり、この居心地の良い空間では最高の集中とリラックスを得る事が出来ます。それらの空間に共通した色・音・香りはなく、それぞれの空間が持つ色・音・香りの重なった『空気』があります。私の場合、色・音・香りの鑑賞を目的とする場合以外は、集中・リラックス状態でそれらは消滅します。集中・リラックスが途切れたとき、色・音・香りに気付きます(8月17日の日記の冒頭が、丁度その状態です)。消滅していても、それらが集中・リラックスと無関係という訳ではありません。ぜひ居心地が好いと思われる空間の、『空気』を分析してみてください。
スポンサーサイト

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<地球征服 | HOME | 元気>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。