Lordの日記

遊び学ぶ居心地の良い空間創りがLordのテーマです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

長閑な早回し

photo0708211.jpg


 軽井沢店の営業は4月中旬から11月下旬の約7ヶ月間ですので、あと残すところ3ヶ月弱です。毎年9月に入ってから、閉店日までは本当に短く感じます。後半の3ヶ月弱を、それまでの1ヶ月位に感じています。一日単位で移り行く自然の変化もその一因でしょうし、秋のLordで日々発生する様々な出来事がそう感じさせるのかもしれません。
 自然の変化やLordでの出来事は、早回しを観ているかのように目まぐるしく繰り返され、閉店して後片付けが終わる最後の日まで止まる事はありません。それ故毎年、日々一瞬一瞬を大切にと心掛けますが、実際は急な勾配を転げ落ちて終わっているような印象です。昨年9月の初旬にも書きましたが、多くのお客様が「秋の夕方のLordが一番好き」とおっしゃる"秋の夕方"はすぐそこです。
 空が真っ青で空気が澄み、どこからとなく漂う草が燃えるような匂いと、柔らかい陽射しに優しく包まれる秋の軽井沢が大好きです。車や人も疎らで、鳥や動物達の声がはっきりと聴き取れます。長閑を実感できる高原の秋がそこのあります。許されるものならば、エントランスのベンチに寝転んで一日中本を読んでいたい、一日1回そんな衝動に駆られますが、もちろん許されません。
 『早回し』と『長閑』。クレッチマーなら私を分裂気質に分類しそうです。私にとってこれからの3ヶ月弱は、まさに長閑で早回しのような毎日です。ずっと昔、チャップリンの映画を観ていて、同じ様な感覚を覚えた記憶があります。一つ一つのカットはとても長閑なのですが、それらが繋がるとあたかも早回しのような印象・・・。あっという間にエンディングを迎えますが、長閑な残像は目に焼き付いています。
スポンサーサイト

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<実りの秋 | HOME | 地球征服>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。