Lordの日記

遊び学ぶ居心地の良い空間創りがLordのテーマです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

待ち伏せ

200710051224.jpg


 今朝出勤して店舗に入ろうとしたら、馴染みのお客様から「鞄持たせてもらえますか?」と声をかけられました。「お客様に鞄を持っていただくのは…」と躊躇うと、「そうじゃなくてちょっとだけ持たせて下さい」とのことでお渡ししました。「予想通り重いなぁ、鞄の中も見せてもらえますか?」「では中へ…」と開店前の店内へご案内し、その際にお客様が撮影された鞄の中が今日の写真です。
 普段持ち歩く書籍や書類が多く、頑丈な鞄を探しているとのことです。これまで幾つもの鞄を壊し、今回はLordのオリジナル書類鞄が候補の一つだそうで光栄な事です。この日記で私が再三、Lordの鞄に書籍や書類を目一杯詰め込んで通勤していると書いており、実際その状態が見たくて開店前に来られたそうです。出勤後開店までに、鞄の中身は総て出してしまいますので狙いは正解でした。
 個性的なデザインなどから店頭で見ているだけでは、使っている時のイメージが湧き難いとのことです。また重い状態での持ち心地も知りたかったそうです。重い鞄を持って開店前の店内をグルグル回る姿は、朝一で見るにはちょっと不思議な情景でした。写真はインナーが入り、ペンホルダーをフルに使用した私の最もオーソドックスな使用状態です。今朝は他社製の鞄を使用してなくて本当に良かったです。
 頑丈で壊れない鞄をお探しの方はとても多く、一日に最低一人は来られます。開店から閉店までそういったお客様のお相手をする日もあります。何十年も重い鞄を持ち歩き、様々な素材や製法の鞄を試し続ける私もその一人です。現時点で言える事は、素材・製法に関わり無く私のような使い方を続けると、どんな鞄もいつかは壊れるということです。
 要は修理が簡単かつ安価にできて、永い間使い続けることができるかどうかだと考えています。上質な革と確かな製法で頑丈に作られたLordの書類鞄は、ちょっとやそっとで壊れません。事実私自身の使っているものも、まだ一度も壊れていません。でもいつかは壊れます。Lordでは御買上げいただいた総ての鞄のメンテナンスを行っています。小さな修理から大きな改造まで自由自在です。
 そうそう、重い物が入った状態を確かめたい方は、いつでも再現しますのでお気軽にお申し付け下さい。私の通勤時を狙う必要はありません。
スポンサーサイト

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<リラックス | HOME | >>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。